TOFU:プロフェッショナル・メイク・スポンジ





これは私的に2007年に出会ったコスメ(&ツール)のMVPかも!?と思う程、とっても気に入ったスポンジですひらめき
コレでいつもと同じファンデーションを塗ると、ナニコレ!ってくらい仕上がりが良くなりますup

このスポンジとの出会いは、たまたま@COSMEで違うアイテムのクチコミを見ていた時に知って、調べてみてからずっと気になっていて。
ウチのご近所のDSなんかでは扱っていなかったみたいで、なかなか試す機会がなかったんだけど、先日御殿場プレミアムアウトレットに行った際、立ち寄ったPLAZAで見つけて買って帰ってきました。

写真を見ると分かりにくいと思うんだけど、パッケージの中には四角い白いスポンジ…と思いきや斜めに切り込みが3箇所入っていて、三角形のスポンジが4つと、濡らして使うスポンジなので、置き場?用としてプラスティックのトレーが1つは入っています。
私はまだ1つを洗って使うようにしているけど、洗ってもへこたれないから結構長持ちするかも。

使い方はちょっと面倒と感じる人がいるかもしれませんが、3角形に切り離した1ピースを水やぬるま湯で水をたっぷり含ませた後、ぎゅーっと絞って、更にスポンジをタオルやティッシュを使って水が出てこないくらいに水分を除きます。

私が買ったパッケージには使用方法の動画が見られるURLが書かれていたんだけど、モノによっては書かれてないのかも。
動画は実際にパウダリー&エマルジョンタイプを使ったパターンと、リキッドタイプを使ったパターンが見られて、実践しやすいです。

このスポンジの効果が分かりやすいのはパウダリーの方かなぁ〜。
今時のファンデはだいぶ進化していると思うけど、パウダリー特有の粉っぽさが全くなくなって、密着度がかなりUPupupup
リキッドで丁寧に仕上げたかのような出来栄えにびっくりしました。
(しかも使ったのは以前紹介したパラドゥの1000円ファンデなのに)
コツ?は、スポンジがふにふにしてるので(表現しにくい触感なんだけど…ラテックスフリーだからか柔らかくて優しい触り心地です*)あまり力を要れずに、肌を撫でてあげるように付けることかな。

動画を見るとわかるんですが(一応購入者限定特典ぽいのでWebに晒すのはまずいかな〜と思って敢て乗せてません汗)、たっぷりとスポンジにファンデを取ってから、すぐに頬に乗せるんじゃなくて、頬・額・顎に置いた後に伸ばしていくようにすると均等に綺麗に付くみたいです。

リキッドの方も私は以前からリキッドファンデを手で縫った後に、何も付いていないスポンジで余分なファンデを吸い取る様に叩くようにして使っていたんですが、同じ方法でもスポンジが変わるだけで仕上がりが違いましたびっくり
何よりも毛穴を隠す効果が高くなる感じがするのかなぁ。
びっちりがっしりファンデが付くっていう感じではないんだけど、薄く均等に綺麗に密着する感じ。
私は元々カバー力が高いファンデを使うことがないんで、(下地+ファンデで適度にカバーできればOKと思っているので)カバー力の高いファンデだとどこまでカバー出来るかはわかりませんが、私が現在使っているパターンでTOFUのスポンジを使った時と、そうじゃない普通のスポンジを使った時の違いは気にする程大きくなかったんで、どうしても気になるにきび跡なんかをコンシーラーで消すくらいで大丈夫でした。
(P&Jのファンデーションプライマー+カバマのジャスミーカラーエッセンスファンデーションリキッド+パラドゥルースパウダー使用です)

今までは普通のDS等に売っている1袋に30個くらい入っている安いスポンジを使い捨て感覚で使っていたんですが、TOFUのスポンジはスポンジの価格としては若干高いと感じる人がいるかもしれないけど、洗って使えば長持ちしそうだし、一度試してみる価値ありだと思いますっラブラブ

個人的にかなりオススメのツールです。
これを知ってしまうと、他のスポンジが使えなくなる感じ@@
ストック買っておこうかなぁ…。
posted by: Miki | ツール | 18:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

ハウスオブローゼ:チークブラシ



またまたチークブラシでございます。
これはハウスオブローゼのチークブラシ。
元々ちゃんとしたチークブラシを探していてあれこれ迷った末にRMKのブラシに辿りついたわけなんだけど、@COSMEのクチコミを参考にしていた中、目に止まったのがコレ。

何よりもびっくりするのがお値段。
なんと税込み630円びっくり
だけど、ちゃんと柔らかいポニーの毛を使っているので肌あたりがいいひらめき
灰リスの毛に比べるとほんのすこ〜〜〜〜しコシがあるのかもしれないけど、そんなの気にならない程柔らかいです。
サイズはちゃんとしたチークブラシサイズだけど、平たい感じでどちらかというとコンパクトな感じ。柄も若干短め。

私はチーク用ではなくて前に紹介した【ケサランパサラン:フェイスカラー007】用として使ってます。
なかなか丁度いいサイズで、外出時に持ち歩いて多少荒い扱いをしても惜しくない感じが余計にいいですイヒヒ

便利で良かったので、近々ハイライト専用ブラシとしてもう1本買ってこようかなと思ってたり。

ふんわりと粉を乗せられるので、プレストパウダーとかパウダリーファンデをブラシで乗せるのに使っても良さそう。
ハウスオブローゼってあちこちにあるから買いやすいのもいいな。
このお値段だとお粉別に専用ブラシとして揃えても良さそうなんだよね。
気づくと少しずつ本数増えてる気がしてならないわ〜。
posted by: Miki | ツール | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ロージーローザ:ふきとりスポンジ





最近HITのツールですひらめき
ロージーローザのふきとりスポンジ(チーフタイプ)
私が使っているものは見苦しいかと思ったので商品写真カメラをUPupしましたニコニコ

佐伯チズさんの本を立ち読み(たらーっ)してからというもの、オイルクレンジングが肌に良くないということを知って、クレンジングクリームを使うようになりました。
オイルクレンジング暦は私のメイク暦の半分以上を占めていたんですが、確かにクレンジングオイルを使い始めてから、メイクは確かにするっと落ちるものの乾燥が気になるようになったんですよね。
あとは年齢的なものもあるかもしれないけど。

今使っているクレンジングクリームはフレッシェルホワイトCクレンジングクリームたっぷり入ったPOT型でチープだけど結構いい仕事してくれます。
洗いあがりもしっとりしてるしね。
(ちなみにポイントメイクは2層タイプのリムーバー使用)

ただ難点だったのが、クリームだからこその油膜感。
今まではメイクと馴染ませた後ティッシュでクリームを綺麗に拭き取っていたんですが、なかなかすっきりとクリームを拭き取りきれなくて何枚もティッシュを使っていました。
(おかげで見苦しいゴミが山に汗

そこでふきとりスポンジの出番ですひらめき

私が使っているのはチーフタイプで薄手(と言っても厚みは適度にあります)のものなんだけど、最初はバリバリに硬いんですが濡らすとしっとりぷにょっとした質感に。
これでそーっとクリームを馴染ませた肌を撫でると…一度ですっきり!
今まで何枚もティッシュ使っていたのに、これは1回でほぼすっきりとクリームが拭えます。
あまり強く擦ると摩擦で肌を痛めてしまう可能性があるので、あくまでも優しく拭き取るのが良いですニコニコ

一度ですっきりとクリームが拭えるということの他に、洗うとすぐ綺麗になるので何度でも使えるのが更にいいイケテル
ゴミ削減にもなります拍手

クリームタイプにしてから、クレンジングに手間がかかる〜っと思っていたけど、これでだいぶお時間短縮です。
ちなみにお値段は近くのマツキヨで300円くらいでした。

これ本当はオーバルスポンジタイプもあるようなんですが、私が行ったマツキヨにはチーフタイプしか置いていなかったのでチーフタイプに。
オーバルタイプはこんなのですdown





あと同じチーフタイプだとルナソルからも出ているようなんですが、最寄のルナソルカウンターにはBAさん不在で在庫確認が出来ず。
(買うもの決まってる時は隣のゲランのお姉さんが対応してくれるんだけど)
別なカネボウカウンターで聞いてみたら、在庫がなくて取り寄せは出来ると思うけど1ダース(12個入)まとめてお買い上げが条件になるようで断念。

用途は同じものなんだけど、今使っているのがダメになったら(しばらくなさそうだけど…)ルナソルのも使ってみたいなーと思ってます。

でもこういうクレンジングスポンジって隠れた名品って感じで、知った時は感動モノだったのでした。
posted by: Miki | ツール | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

RMK:チークブラシ




前記事のベージィミックスチークスを購入の際に、チークブラシも一緒に購入してきました。

というのも今まで使っていたチークブラシが10年以上モノ!
下手すると干支1周以上してるかも…。
定期的に洗って大切に使ってきたチークブラシだけど、流石に少しごわついてきちゃって新調することにしました。

ケサランパサランのブラシと迷ったんだけど、チークに定評のあるRMKなら間違いないだろうと思って決定。
お値段的にも同素材のチークブラシと比較するとお手頃だったしね。

丁度チークも気になってたしタッチアップしてもらって、このブラシのふんわり感を実感してお買い上げ。
灰リスの毛を使っているブラシで、とっても軽くて優しくてふんわり。
これなら濃くつきすぎる心配もないだろうし、肌の当たりがとても気持ちいいので、メイクがますます楽しくなるんだろうな〜♪

チークって顔全体の印象を変えるから、大事なパーツ。
ツールもいいものを使って綺麗に仕上げたいな。
posted by: Miki | ツール | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |