オーブ クチュール:クリーム&ライナーシャドウ 04(ホワイトゴールド)



1ヶ月ぶりの更新ですたらーっ
スローペースなのにいつも見に来てくださってありがとうございます!
先日思いがけずデジタル一眼レフカメラを入手したので、早速使ってみました。
基本的にこのBlogにUPしている写真は、携帯カメラで撮影をしていることが多いんですが(時々コンパクトデジカメも使用)、やっぱり一眼レフは違う〜♪
重いので旅行に持ち歩くのは大変かもしれないけれど、写真を楽しむにはやっぱり一眼レフですよねラブラブ

今日使用報告するのは、限定品のオーブクチュール クリーム&ライナーシャドウ。
CMを見ていた時には、あまりピンとこなかったんですが(モデルのお2人があまりにも人工的なメイクになってる気がして…)、実物を見たら意外と良さそうだったので、母の日の贈り物のひとつとして01ピーチを購入したんです。

母の分だけ〜って思っていたんですが、後日やっぱり気になってイヒヒ
30%OFFのDSで04ホワイトゴールドを自分用に買いました。
ちなみに30%OFFで2000円弱でした♪



セット内容は、こんな感じ。
クリームシャドウとパウダーの締め色にチップ。
チップは先細りでアイライン風に描くことも可能です。
ホワイトゴールドのクリームシャドウに、ダークなカーキのようなパウダーで、ナチュラルメイクにはぴったりかなという印象。

実際に付けて見た写真は、続きの方に掲載しておくので参考にしてくださいね。

クリームタイプのアイシャドウって、結構人気があるみたいなんですが、
ついつい私は最初だけで途中で飽きちゃうんですよね。
今までもいくつか買ったことがあったんですが、使わないままになっているものが多いですたらーっ
でも、今回は事前にBAさんとお話をしていたのもあって、アイメイクのベース目的で購入しました。
もちろん単品で使えるアイテムなので、時間がない時はそのままでも♪

ホワイトゴールドって名称ですが、実際目元に色を乗せてみるとカラーレスです。
少し大きめのラメがキラキラする感じで、目元に光を乗せてる仕上がりでした。
少し太めにアイラインを入れると良いんじゃないかなと思います。
カーキの色が、肌馴染みがよくてデカ目効果ある感じがしました。
最近は、ブラウン系のアイライン+ブラウンのアイシャドウで際を締めることが多いんですが、久しぶりのカーキも良い感じ。
元々グリーン系は得意カラーなのもあるんですが(肌がイエベなのもあるかな)、他のアイテムとも合わせやすいカラーだと思うので、締め色単品で探してるなら、クリームシャドウ付きのコレいいかと思いますニコニコ

付属のチップも使ってみましたが、適度な長さ(コンパクトに入っているものより気持ち長いくらい)で、コシはそんなに強くないけど、ラインを描くには丁度いい感じ。
全体的に見てコスパは満点です!

愛用中のルナソルのアイリッドベースが、まもなくなくなりそうなので、繋ぎにベースとして使っていく予定です。

クリームシャドウは、サラッとした感じがするのに伸びが良くて、少量でOKな感じです。
重ねて乗せても汚い感じにはなりませんでした。
指先でトントンとたたきつつ、アイホールの外側の方に向けて少しずつぼかす感じで使ってます。

限定品なので、お店によっては売り切れている色があるかもしれません。
ついでにこの記事を書く時にソフィーナのHPに立ち寄ったら、5月20日締切でこのアイテムのプレゼントが出てました。
運にかけてみたい方は是非!
私もピンク希望で応募しました♪

実際使ってみた写真を撮りましたので、怖いもの見たさのある方は、覚悟の上、続きを読むをクリックしてみてくださいねイヒヒ
続きを読む >>
posted by: Miki | ポイントメイク | 22:35 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

RMK:トランスルーセント チークス&アイズ 01



先日予告した通り、RMKのアネモネ・ピンク系の感想です。
写真にするとパッと見た感じ変わらない感じもしちゃいますが汗
BAさんとお話をした時のメイク方法は【RMK:トランスルーセント チークス&アイズ 02】の記事を参考にしてみてくださいね。

アイシャドウはパープル系。
ハイライトカラーはピンク系。
ブレンドチークもピンク系です。
それぞれ02と同じくとっても淡い発色ですが、光が当たるととても綺麗な透明感が出てきます。

02のオレンジ系と比較して、こちらは目元がパープルなので、透明感が引き立つ感じの色合い。
パープルは良く化粧下地やコントロールカラーにも使われるお色で、くすみを一掃してくれるカラーなんですよね♪
なので、目元がちょっとくすんでいるの〜とか悩んでいる方にはオススメ色です。
もちろん、目元専用下地などで色を整えてから使わないと濁ってしまうのでご注意をひらめき

私の場合は、どの使用写真もそうなんですが、目元にはルナソルのアイリッドベースを使っています。(参考までに過去記事はコチラ
目元専用下地を使うことで、色が整えられると共に発色が良くなって持ちも格段にUPします♪
一度使うともう手放せない相棒ですラブラブ

RMKの2009S/Sコレクションの中に、トランスルーセントアイズというアイシャドウのシリーズがあるんですが、こちらの04番がパープルなんですね。
この単品シャドウもパープル+ピンクなので、カウンターでタッチアップしてもらった時に、比較させてもらいました。

色味としては同系統のパープルなんですが、煌き度が高いのが今回購入したトランスルーセント チークス&アイズのパープル。
アイズ単品のモノと比較すると若干濃い目に発色します。
濃いと言っても、上品な透明感のある発色です♪
単品の方はふわっとした淡い感じでした。
より透明感を意識したいならトランスルーセントアイズの方が良いのかもしれません♪
これは好みの問題かなーという感じでした。

チークの方も全色均等に取り混ぜて使うと、透明感のあるかわいらしいピンク。
とっても春らしい色ラブ
良くピンクは肌色がブルーベースの方向きと言われてますが、このピンクのチークにはベージュとコーラルピンクが入っていることから、イエローベースの私にもすごく自然に馴染みました。
でもどれだけブラシ取っても、発色は淡いです!
チークはしっかり入れたい!という方には物足りないかな?
でも、絶対に失敗しない優秀チークなので、私はすごく好きです♪
色を少しハッキリさせたいという時には、全色混ぜて使ってから、色の部分だけを取る様にして、頬のてっぺん部分にふわっと入れるとグラデーションが出来ると思います。

普段から淡い色の洋服ってあまり着ないんですが、このメイクはふんわりシフォンなイメージかな〜。
春のお洋服が欲しくなっちゃいましたニコニコ


記事の続きには使用画像と私なりのアレンジ例をご紹介しています。
お見苦しい点があると思いますが、
興味がある方は参考になればと思いますので、ポチッとしてみてくださいね。
続きを読む >>
posted by: Miki | ポイントメイク | 09:29 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

RMK:トランスルーセント チークス&アイズ 02



あっという間に2月ですねー!
めっちゃ久しぶりにまともな記事更新しちゃいますポッ

今回ご紹介するのはRMKのトランスルーセント チークス&アイズ、通称アネモネの02番です。
いつも通り季節限定と思ってのんびりしていたら、数量限定を知って発売1週間後にカウンターへ行ったら最後の1個だったみたいです。
危なかった〜!
ちなみに01のピンク系、02のオレンジ系どちらもタッチアップして、どちらかを購入しよう!と思っていたのに、ついつい2色とも買っちゃいました。
自分の決断力のなさが悲しい〜。
でも後悔してません♪

今日はオレンジ系の02番の記事ですが、いずれ改めて01番のピンク系の記事もUPしたいなと考えています。
楽しみにしていてくださいね。

さてタッチアップしてきた時の使い方を参考にチラッとご紹介したいと思います。







色の番号はこんな感じでお伝えしますひらめき

【1】〜【4】はチークカラー。
【5】【6】はアイカラー。
…として紹介されていますが、【5】に関してはアイカラーというよりもハイライトと考えて使った方が良いと思います。

まず目元から。

1、【6】をチップ(参:RMK アイシャドウブラシ&チップ)に取り、上瞼の際から横に滑らせるようにして色を乗せる。何度かそれを繰り返してアイホールの方までグラデーションを付けるようにします。

2、次に再び【6】をチップの先に取り、下瞼の目尻から3分の1くらいを目安に色を乗せる。

3、【5】をブラシ(参:RMK アイシャドウブラシL)に取り(範囲が狭いので取りにくいですが、私はブラシを少しつまんでトントンと付けた後に手の甲などで馴染ませています)、ハイライトとして頬骨の上からアイホールの上まで、Cのラインを描くようにハイライトを入れます。
ここに濃い目に色が付くタイプのブラシだとベッタリギラギラになってしまうので、ふんわりと色が乗るタイプのブラシを使うと良いと思います。
ハイライト専用ブラシだとたぶん色が取りづらいと思うので汗
頬骨の上…目尻の下から上に向けてハイライトを入れることで目元が上がって見える効果がありますひらめき

4、【5】をチップに取り、下瞼の目頭から3分の2くらいに細めに入れる。
(多少太くなっちゃっても自然なカラーなので大丈夫です♪)

5、RMKではあまりアイラインってくっきりと引くことはないと思うので、いつもの自分メイクの時はペンシルタイプのアイラインを引いてから、同系色の引き締め色のシャドウをアイライナーブラシで馴染ませたりしているんですが、今回はペンシルタイプのアイライナーのみを使いました。

タッチアップの時に使っていただいたのは"RMK インジーニアス アイライナー N の08"(だと思うけど、もしかすると05かも?)。
ブラウン系の柔らかいペンシルアイライナーです。
上瞼は目の際に丁寧にラインを引いて、その後横にスーッと抜けるように綿棒で慣らしてぼかします。
下瞼は目尻から3分の1くらいを目安にラインを引いて馴染ませます。

6、目元はこれにマスカラを付けて終了♪

7、そしてメインのチーク。
写真では"RMK"とピンクのキラキラの拭き付けが見えると思うんですが、これ、あっという間に消えちゃいますポロリ
本当に吹き付けられているだけのようで、チークブラシをさら〜っと当てるだけで、綺麗に消えてしまいました汗

チークは【1】〜【4】を全体的に均等にチークブラシ(RMK チークブラシ)に取るのが基本の使い方。
以前のコレクションのベージィミックスチークスと原理は同じだと思います。

私はベージィシリーズが大好きで(まだ大事に愛用中ラブ)、今度のチークは色のブレンドバリエーションが増えたってことで、かなり嬉しいアイテムです。




こんな感じで仕上げました。
ちなみにピンク系の01も使い方は一緒なので、良かったら参考にしてみてくださいね。
ピンク系の記事は使用報告の予定です。

使ってみて思ったのは、実際に見る以上に発色が淡いということ。
色をしっかりと乗せたい!という方には物足りないかもしれません汗
逆に、淡い発色なので失敗知らずのアイテムだと思います。
色で魅せるというよりは光で魅せるタイプの、その名の通りトランスルーセントな透明感のあるメイクに仕上がります。

時間がなくてささっと仕上げても、綺麗に仕上がると思います。
今回はオレンジ系なのでナチュラルメイクな感じになりました。
でも、光が当たるとキラキラして綺麗ですよ〜。

ピンク系とオレンジ系を比較して、イメージを伝えるなら、01ピンクは春顔、02オレンジは夏顔という感じかな。
でも、どちらも発色が優しいので1年中使える万能カラーだと思いました♪
お気に入りコスメがこうしてまた増えたのでした嬉しい

さて…お久しぶりの使用画像downです。
興味のある方だけ続きをポチッとどうぞ〜。
続きを読む >>
posted by: Miki | ポイントメイク | 18:02 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

ブルジョワ:ルガール エフェ メタリゼ (52 ブリュン イノクシダブル)



bea's upで紹介していただいてからというもの、アクセスが倍くらいになってびびりまくってます汗
皆様アクセスありがとうございます!

ちなみに現在一番閲覧の多いページが、コフレドールの3Dライティングアイズ01ピンクバリエーションの記事。
私も購入以来、苦手だったピンクのはずなのに活躍度UPUPupで、日々アイシャドウの色をファッションに合わせたりしているんですが、他のシャドウに比べて出番が多いですイヒヒ
特に最近は暖かくなってきたので、明るい色使いたいですよね。
私はピンク、グリーン、イエローの出番が格段に増えてます。
しかもこの3色、相性がいいので合わせて使うことも出来ますよイケテル


さて、本題からそれた書き出しになってしまいましたたらーっ
今回は、新商品でも何でもないんですが、最近購入したもの。
ブルジョワのルガール エフェ メタリゼです。

普段からアイラインは、ペンシル(ブラック)ライン+リキッドライン(カラー)が主流で、リキッドじゃない時はジェルライナー使ってます。
これを書くにあたって調べてみたら、KATEのジェルライナー使ってるんですが、記事にしてませんでしたね汗
今度気が向いたらUPupするかもしれません。
ジェルライナーで有名なのはボビィブラウンですが、試してみたんだけど、お値段相応の感じがしなくて…。(あくまでも個人的主観です)
お試しがてらKATEのジェルライナー使用だったりしますが、悪くないですよひらめき
詳細はまた私の気が向いた時に。


さて、本題に戻ります!
横道に逸れすぎてごめんなさいたらーっ
最近ブラウン系のアイライナーが欲しいと思っていて、ジェルライナーも自然で持ちもいいし悪くないんだけど、ブラシを洗うのが面倒で時間がある時しか使わない為、ペンシルタイプでいいのがないかな〜と探していたんです。

そこで@cosmeで評価が良かったコチラとクリニークのクリーム シェイパー フォー アイと迷ったんですが、クリニークは近くにカウンターがない為、手近なところでブルジョワをチョイスしちゃいましたイヒヒ

もちろんテスターを試した上での購入でしたが、なかなか良いですコレイケテル

番号や名称だけでは色の雰囲気が分かりにくいと思いますが、こげ茶にパールが入った感じの色合いです。

テクスチャーですが、ペンシルとは思えない程の柔らかい芯!!
まるでジェルライナーのような柔らかさです。
描くというよりまつげの際を滑らせるだけ…いやただペンシルを乗せるだけで色が乗ります。
びっくりする程、綺麗にまつげの間に埋まるので、メイク初心者さんでも上達したかのようなラインが引けると思います。

とても柔らかい芯なので、力を入れて描いてしまうと逆にベタッと付いてしまうので、力を入れないのがコツですひらめき
ウォータープルーフなので水には強いので持ちもいいのですが、付けすぎてしまうと伸びがいい為、失敗してしまう可能性もあるのでご注意を。

伸びがいいことを利用すれば締め色のアイシャドウ代わりに使うことも出来ると思いますニコニコ

逆に困った点は、柔らかいので、ビューラーをかけた時にベッタリ付いてしまうのが悩み汗
それでも色が取れてしまうことはないので、ビューラーを拭くだけでいいんですけど、ドキっとしてしまいますね。

私は普段から出来るだけ、落ちにくいけど落としやすいモノを選ぶようにしているのですが(矛盾ですけどねー)、これは落ちにくいけれど私が持っているアイテムの中で落としにくい方です。
何故かというと、柔らかい芯のおかげでまつげの隙間を綺麗に埋めてくれるのはいいことですが、ウォータープルーフなので、念入りにアイメイクリムーバーを染み込ませた綿棒で落とす必要があるのがちょっと大変。
普段からもポイントメイクリムーバーは使っていますが、綿棒を使うことはあっても、ここまで手間が掛からないんですよね…。
それだけ持ちがいいイケテルということなんですけど。

つまり単に私が面倒なのが嫌いなだけなんですけどねたらーっ

そういったマイナスと思える部分を考えても、ジェルライナーくらいの効果を手軽にペンシルで実現出来る優秀アイライナーだと思います。
しかもお値段1050円。安い!
朝のメイクタイムが短縮出来てこのお値段は有難いです。

ちなみに2回〜3回使用で1回削るという感じなので、コスパはお値段相応かなと思います。

ちょいとお試ししてみたいわ〜という方には手が出しやすいアイテムではないでしょうか。
他にブラックもあったと思うし、PLAZAなどでも目にする機会があると思うので、ペンシルライナーをお探しの方は是非一度お試ししてみては♪
posted by: Miki | ポイントメイク | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

RMK:シャイニーミックスチークス 03



先日記事にしたRMKシャイニーミックスアイズ01に合わせて購入したのが、こちらのシャイニーミックスチークス03。

グリーンは、イエローと同じように中間色に近いカラーなので、チークの色を選ばないのがいいところですよね。
私はイエベ肌なので、余計黄味のカラーと相性がいいのもあると思います。

今回のRMKの季節限定色のチーク3色とも合わせ易く、正直どの色でも相性はいいと思ったんですが、BAさんと相談した上で03のオレンジブラウンにしましたポッ

@cosmeのクチコミを見ていると03は3色の中でも一番人気がない色みたいですケド、私個人的には使いやすい便利色だと思っています。

ピンク(01)だと可愛らしく、コーラルオレンジ(02)だと元気な感じになるので、少し大人目な落ち着いたオレンジの03にしました。

ドット状になっている3色は、オレンジ・ブラウン・ペールグリーン。
ペールグリーンは肌色補正のコントロールカラーの役割をしてくれるようで、肌馴染みの手助けをしてくれます。
メインカラーはオレンジなんだけど、オレンジにありがちなポップな感じになりすぎないのは、ブラウンが混ざっているおかげ。

前季のベージィシリーズのチークもかなり気に入って3色全部購入して、現在も愛用中ですが、ベージィシリーズのチークより色ははっきりでます。
ただ、適度なツヤと自然な赤みが頬乗るのはやっぱりRMK、とても使いやすい色合いです。

大人っぽい色合いなんだけど、ベージュ系のチークを使った時みたいなシャープになりすぎないのは、やっぱりメインがオレンジだから。

言葉で表現するのは難しいけれど、使いやすい色なんです!

このチークを使う時の私の目元のアイシャドウの色は…、
イエロー系・グリーン系・ベージュ系の時が多いかな。
目元がこういうパターンの時は、口元はベージュ〜ピンクベージュの軽い色合いで質感のものが多いです。
またはピンク系のグロスの上にベージュの口紅を重ねたりしています。

またしてもこのチーク、お気に入りになってしまったので、他の色も買ってしまうかもしれませんイヒヒ
ただ、幸い?近くにカウンターがないので、何かの時に立ち寄れたら増えてるかも…。

他のカラーも使いやすそうな色合いなので、早くお店に行きたい気持ちも多々あるんですが、とりあえず仕事を片付けてからのお楽しみにしておきますGO!

チークの色味もお写真UPup出来ればと思うんですが、携帯カメラだと限界があってアイシャドウ以上に色が飛んでしまう為、気になる方は是非お店で現物チェックしてみてください〜汗
posted by: Miki | ポイントメイク | 15:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

RMK:シャイニーミックスアイズ 01

早くも3月ですね。
我が家の辺りはすっかり春らしくなってきました。
ここ数日は気温が13℃前後とコートやセーターいらずだったり、ウォーキングコースのお寺の境内の梅の花が綺麗に咲いていたり、ちらほら春を感じています桜
桜の季節ももう少しですねラブラブ

しかし相変わらず仕事でバタバタ中です〜、ごめんなさい悲しい
記事を書いていないうちに書きたいモノが増えてます汗
頑張って追いつかなくちゃ〜GO!

言い訳はこの辺にして久々の記事はRMKですdown


先月、新丸ビルのRMKへ立ち寄った時に買ったものの1つ。
シャイニーミックスアイズの01グリーン。
発売前にメルマガや雑誌で見かけてすごく気になっていたんだけど、色の感じがさっぱり想像付かなくて、実物を見てやっと納得したもの。

今回購入した01の他に、03のパープル(モデル色)と06のブラウンも気になっていたんだけど、BAさんと相談して春らしい明るい色がいいかなぁと思って、01と03をタッチアップしてもらいましたポッ
結果どっちも気に入ったんだけど、他にチークとブラシも購入予定だったので今回は1色のみに…ポロリ

アイシャドウ単色で3000円↑なので高いと思ったりもしたんだけど、やっぱりRMK、色の出方が上品でアイシャドウ単色+アイラインで綺麗に仕上がる目元が作れます。
単色と言うのも違う感じもするんだけどね。
点描画のようにグリーンとイエローとブルーが入っていて、ブラシでブレンドして使います。

色は春らしい鮮やかで若々しいグリーンで、元気色という感じ。

今年2個目のグリーンのシャドウですが、1月に購入したボーテドコーセーのサイバーシャインアイズは落ち着いた抹茶色とゴールドブラウンのグラデなので、という感じが前面に出ないんですね。
なので普段使いに便利なグリーンなんですが、今回のシャイニーミックスアイズは、透明感のある明るい元気色。
色はしっかりと感じるんだけど、派手すぎなくて透明感があって肌に馴染むように計算されているかのような仕上がりですおはな

パールが綺麗で一応単色ながらグラデーションも作りやすいです。

付属の筆も小さいけれど毛がしっかりとコシがあって小回りが利くし、綺麗に色が乗るのでいいですよ〜。
その分お値段高くなっているのが残念な感じもしちゃうけど。
でも質的にはとてもいいブラシが付属されていると思うので、外でのお直しに便利だと思いますラッキー

参考の私のオリジナルテクコーナー。
単品でちゃんと仕上がるように計算されているので、単色+アイライナーでOKだとは思うんですが、手持ちのアイテムを合わせて遊んでますイヒヒ
なかなかいい色あわせだと思ったパターンをご紹介しますね。

・シャイニーミックスアイズ01(グリーン)
メイクアップフォーエバー アイシャドウ ブライトグリーン
・ケサランパサラン フェイスカラーTW S4

手持ちのモノなんであまり参考にならないかもしれないけれど、メイクアップフォーエバーのグリーンは、マットな質感でとても鮮やかな新緑のグリーン。
これを締め色変わりにアイライナーの上に重ねます。
ベースにしたシャイニーミックスアイズのパールと綺麗に溶け合っていい色合いになるんですよニコニコ
ただ、入手できるお店が少なくなったので参考でしかないかなと思います汗

ケサランパサランS4は、かなり昔の限定アイカラー。
ゴールド・イエロー・グリーンの3色が入ったものなんだけど、このイエローもパールが綺麗で透明感のあるカラーなのでアイホールの外側〜ハイライト的にふんわりと入れてます。

どちらも写真を撮っていないので(時間があったらUPしておきますね〜)、似たような色でチャレンジするのもありだと思いますチョキ
シュウウエムラとかマリークワント辺りにありそうな予感ひらめき

また、今回私が購入したカラーは2月12日放送のおネエ★MANSでIKKOさんが紹介してましたニコニコ
その中でブラウン・グリーン・イエローの組み合わせがオススメのようなので、今度チャレンジしてみる予定ですイケテル

RMKでは他にも買い物したので、また後日記事にしますねニコニコ


down一部ご要望により参考パターンでのメイク写真です。
お見苦しいので、色の雰囲気を見てみたい方は続きをどうぞ。

続きを読む >>
posted by: Miki | ポイントメイク | 22:54 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

コフレドール:3Dライティングアイズ 01ピンクバリエーション



久しぶりのコスメ記事は、またまたコフレドールの3Dライティングアイズです。

以前03のシルバーバリエーションの記事を書いていたと思うんですが、今回は01のピンクバリエーション。
最近はCM見かけなくなってしまいましたが、北川景子ちゃんのモデルカラーですラブラブ

03シルバーバリエーションを購入する時からずーっと気になっていたんですが、丁度ポイントが2000円分と商品券が手元にあったので、同時にチェックして気になっていたAUBEのインプレッションアイズのピンクと両方タッチアップしてみて気に入った方を買おうと思ってカウンターへ。

先に見たのがAUBEで同じくピンク系なんだけど、深みのある色合い。
一応ピンクなんだけど、全部塗るとボルドーな感じになって、可愛らしい色というよりは大人のピンクという感じ。
年齢的にはいい大人なんですが汗、やっぱりピンクならカワイイ色がいいな〜と言うのと、実はBAさんがめちゃ下手で仕上がりがすごく汚かったんですね…。
締め色がすごく濁った感じになってしまって、時間が経つと汚く崩れちゃうかなというイメージになってしまったのでパス…。


その後あまりにも恥ずかしかったので、お手洗いでちょいとお直ししてから、カネボウのカウンターへ。
丁度いつもメイクが綺麗だな〜星と思っていたBAさんが担当してくれて、ピンクバリエーションをお試しポッ

ラメが飛ばないようにと指で丁寧に付けていただいたんですが、その仕上がりがMAさんにメイクをしてもらったような綺麗な仕上がりで大満足。
もちろん色も素敵なサクラ色で腫れぼったくならなくて良いですよラブラブ

コフレドールのパレットの素敵なところは、下段右下の締め色にあると思いますひらめき
この締め色が入るのと入らないのじゃ全然違うっ!
特にこのピンクバリエーションは赤みブラウン〜ボルドーの中間くらいの色合いで、キチンと引き締めてくれるのにきつくなりすぎず、肌馴染みのいいいろで、でか目効果も付いてきます。

箱に書かれた通りに使うのがベストなんだとは思いますが、そのままだと持ちが少し悪いように思うので(他のカラーも同様です)、カネボウのBAさんに教えてもらった方法をちょいとアレンジした私の付け方はこんな感じ。
一重の方や奥二重の方には使えるんじゃないかなーと思います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

1.アイシャドウのベースをまぶたに塗ります(私はルナソルのアイリッドベースNを使用)

2.パレット下段中央の淡いピンクをチップに取り、目頭〜瞼中央までワイパーのように動かしてしっかり目に塗る。

3.パレット下段左の濃い方のピンクをチップに取り、目尻〜瞼中央までワイパーのように動かしてしっかり目に塗る。

4.パレット上段2色をブラシに混ぜて取り、2、3の部分以外の瞼にふわりと乗せる。

5.ペンシルアイライナーでまつげ際に隙間を埋めるようにラインを描く。

6.パレット下段右のボルドーを細いブラシに取り(私はRMKのアイライナーブラシを使っています)アイラインの上から少し太めにラインを引きます。
  この時、基本的には目を閉じた状態でラインを入れますが、仕上げに目を開けた状態で目尻側に色が見える程度までラインを伸ばしますひらめき

7.パレット下段右のボルドーを細いブラシに取り(6同様)、下瞼3分の1〜上瞼の少しはみ出して描いたラインと繋げます。

これで可愛らしいピンクだけど、引き締まって尚且つちょっとたれ目で、でか目効果のある仕上がりになりますよ〜♪
発色も持ちも格段にUPですニコニコ
他の色でも応用出来るので、興味があれば是非お試しください♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

やっぱりメイクの上手なBAさんだとタッチアップでも仕上がりが満足なことが多いですね。
大手スーパーのカウンターなんですが、かなりお気に入りのお店です。


最後に肌に乗せた時の色合いの参考に…
私の目元画像をUPしました。
割りと淡いピンク色なので写真だとうまく表現できませんがイメージだけでも。
ピンクを敬遠されていた方でも使いやすい色だと思うので、一度試してみると考え方が変わりますよ♪
続きを読む >>
posted by: Miki | ポイントメイク | 11:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

オペラ:マイラッシュ





昨日のつけまつげの記事で、ほんのチラリと触れたこのマイラッシュ、最近使い始めたマスカラなんですが、なかなかいいですイケテル

マスカラはいくつか使い分けているんですが、デイリー用に使っていたデジャヴのファイバーウィッグがなくなったので、たまには違うもの買ってみようかなーと思ってコチラをチョイス。

私のマスカラ選びの重要ポイントが落ちにくいけどお湯で落ちるひらめきなので、今は結構選択肢が増えてきたと思うけど、範囲は狭かったりします。

オペラはデジャヴと同じメーカーがイミュなので、使い慣れたメーカーなら安心かなというのと何よりも手頃な価格がデイリーには嬉しいですよねラブ

このマスカラのいいところは、先に挙げた「お湯で落ちる」という点もあるんですが、ブラシが細くて小回りが利くし、商品にも書かれている通り漆黒で、のあるまつげに仕上がるところ。

しつこいようですが私は一重ポロリなので、目の際にまぶたが重なるので、気をつけていても太いブラシだとどうしてもマスカラが瞼に付いてしまうことが多いんです。
その点このマスカラのブラシは非常に塗りやすくて使いやすいです!

ただ繊維が入っていないので、ファイバーウィッグのようにロングやボリューム効果はあまりありません汗

少しだけ長さはプラスされるかな程度なので、まつげの存在感をUPupさせる為のマスカラではない感じがするんですが(私のまつげが短いのもあると思います)、素まつげがすごく黒く艶やかで綺麗な感じに見えちゃうのがこのマスカラのいいところかなと思いますポッ

すっぴんでもこれ1本塗っておくだけで違って見えるのがいいんですラブラブ

重ねて塗ってもダマになりにくいし、時間がなくてささっと仕上げたい時にはこれが便利です。

遠目からみると存在感が薄い仕上がりになるので(手持ちのマスカラと比較すると)、目力が欲しい時にはこの上にボリュームタイプのマスカラを重ね付けするといいと思います。
私はこの上にランコムのヴィルトゥーズを重ねて使うこともあります。

ランコムのマスカラは結構好きなんですが、割りとマットな仕上がりになるので、重ね塗りした時は艶はなくなっちゃうんですけどね汗

小回りが利くのでマイラッシュは下まつげ専用にしてもいいかもですニコニコ

お出掛け用にはボリュームが足りないんですが、綺麗な仕上がりに満足しているのでしばらくはデイリーユースに活躍しそうですモグモグ

つけまつげの時にもいいと思いますよ♪
つけまつげ自体ボリュームがあるので、軽く自まつげと馴染ませるように塗ると自然な仕上がりでした〜。
posted by: Miki | ポイントメイク | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ルナソル:コントラスティングWリップライナー 03BeigeCoral



私にとってリップメイクってポイントメイクの中でも最後の方に順位されるモノなんですが、久々にいいモノ買ったので紹介します。
ルナソルのコントラスティングWリップライナーです。
色は4色あるんだけど、私が買ったのは03のBeigeCoral。
ベージュ系〜ピンクベージュのリップを使うことが多いのでこの色をセレクトしました。

他にはコンシーラー代わりになるようなカラーレスのものと、オレンジ系コーラルのもの、結構はっきりした色合いのピンクがあります。
使いやすさを考えると02のCoralOrangeか私が買った03のBeigeCoralかなーと思います。
口紅の色を選ばずに使えそう。

このリップライナーの特徴と言えば、通常のリップライン用の他にハイライト用のペンシルが付いていること。
両側が芯になってるので持ち替えの手間はなしイケテル

芯の分量もバランスよく調整されていて、ハイライト部分の方が使用量が少ないので短めになっています。

リップライナーと言うと私は資生堂インウイのリップライナーを使っていたんだけど、結構色味が好きだったものの廃盤ぽい。
最近はリピしてなかったので詳細不明ですが、お仕事用として活躍してくれてました。
使いやすい色味のリップライナーというと他にはアユーラのラインレスライナーも好きだったんだけどね。

しかしOLを卒業して以来、オフィスワークではなくなった為、仕事の雰囲気に自分を合わせるという自らプロデュース的な感じのメイクになったので(ちなみに現在は一応肩書きクリエイターなので、作品の雰囲気に合わせた自己プレゼンな感じのメイクがお仕事メイクです)、固さを和らげる為にリップライナーは使わずリップブラシで綺麗に仕上げることはしていてもラインには拘ってなかったんですたらーっ

そんな中、久しぶりに買ってみようと思ったのがコレ
買って正解でしたラブ

色が主張することはないんだけど、綺麗にラインを維持してくれるのでキチンと感がでます。
オンオフどちらでも使える感じで、最近はオフの日にもしっかりライン書いてます。
また、唇全体を塗りつぶしてグロスを塗る方法にも丁度いい色で、芯も柔らかく痛くないニコニコ
芯が柔らかいとコスパの面が心配されるけれど、思ったより持ちはいいと思います。

ルナソルのカウンターで専用のシャープナーも勧められたんだけど、シャープナーに525円…というちょっと微妙な気がしたので、こちらは購入せず汗
ちなみに今は無印良品で買った木軸ペンシル用削り器を使っています。
ちなみにこのシャープナーは2年くらい前から使っているんだけど、太さの異なる2種が1個で削れるので、手持ちの削りモノすべてこれでやってます。
柔らかい芯でも折れずに削れるので重宝してますラブ

リップライナーに話を戻して…ハイライトの方なんですが、このハイライトは上唇の山(谷?)の部分と下唇の船底部分に使います。
パールが入っているんですが、ギラギラし過ぎることもなく唇を立体的に見せてくれるので、ちょっぴりセクスィーラブな感じの唇になりますよラブラブ

口紅は色味を抑えたものが好きなんですが、やっぱりラインがしっかりしていると色が控えめでもきちんとした感じがしていいですね。
これしばらくリピしそうな予感です。
ちなみにお値段も2000円くらいなので買いやすいのも◎。

春の新商品ですが限定ではなく(前は限定で出てたんですけどね)定番品なので安心してリピ予定が立てられます〜プシュー
買い貯めしなくていいもんねイヒヒ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

参考までに先日コーセーのカウンターに行った時にボーテドコーセーでもハイライト付きのリップライナーを目元のタッチアップのついでに使ってもらいました。
(ちなみに商品名はWリップライナーペンシル クラシュア)
比較した感じとしては、BKOの方がパール感が強い感じ。
ピンク〜赤みの強い色のリップが多い方にはBKOの方が使いやすい色があるかもです。
posted by: Miki | ポイントメイク | 15:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

ボーテドコーセー:サイバーシャインアイズ 02



順を追って記事にしていこうと思っていたんですが、限定品優先かな〜…ってことでこちらを書いちゃいます。
ボーテドコーセーの【サイバーシャインアイズ】02番(グリーン系)を買いました。

春向けにグリーン系のアイシャドウを探していたんですが、実はルナソルのシアーコントラストアイズを狙ってたんですよね。
しかし、先にこちらと目があってしまってカウンターでテスターを見ていたらBAさんに声を掛けられタッチアップしてみることに。

昨年はポイントメイクは殆どカネボウ系(RMKもカネボウ系ですー)に費やしてしまったので、コーセーはかなり久しぶり。
アイシャドウ買い過ぎてるのはわかってます…たらーっ
だけど、色モノってすぐに変化が出るので楽しいのよねポッ

さて、サイバーシャインアイズに話を戻して…、これパレットを見ると分かるとおり、ベージュ系に溶け込むグリーンなんで使いやすい色ですラブ
商品名がサイバーなので、どんだけギラギラするのかな…と思っていたら、全然そんなことなくて上品なツヤです。
パールが綺麗でギラギラしたラメ感がないのがかなり好印象。

BAさんに教わった使い方はこんなdown感じ。

1.左上のベースカラーを指でまぶた全体に乗せる。
2.左下のグリーンをアイホールより少し狭く乗せる。
  (私の場合一重なので目を開けて色が分かる程度)
3.右下のゴールドを際と目尻寄りのアイホールにライン的に入れる。
4.右上のハイライトカラーを眉下に入れる。
5.左下のグリーンを下まぶたの目尻寄りに入れる。
6.左上のベースカラーor右上のハイライトカラーを下まぶた目頭〜中央くらいまで入れる。


肌馴染みのいい色ばかりなので、立体感も出て綺麗な色なのでマスカラも映えますよひらめき
今回はこんな感じにアイシャドウの使い方を教わりましたが、私的には左下のグリーンと右下のブラウンゴールドを縦割りするのもお気に入りニコニコ
瞼の目頭側にグリーンを目尻側にゴールドを入れるとコフレドールの3Dライティングアイズのように立体感が綺麗に出ます。

タッチアップしてもらった時に同じボーテドコーセーのアイライナーファンタジストの限定カラーのブラウンも使ってもらったんだけど、購入せずにルナソルのジェミネイトライナー01CEを使ってます。
丁度いい締め色になって相性バツグンでした♪

イエローベースの肌色で色が白い為グリーンは私のお得意カラーというのもあるんだけど、かなり愛用出来るアイテムと思ってお買い上げイケテル

グリーンのアイシャドウってかなり使えるんですよ。
どんな色とも相性がいいので、チークやリップの色で遊べるのが一番。
グリーンって植物の葉っぱの色なんで、お花の色合わせを考えると納得ですよね。
ピンクと合わせるとフレッシュな感じになるし、オレンジと合わせるとカジュアルで元気な感じに。
上まぶたはグリーンのままで、下まぶたをピンクやパープルにするのも楽しい。
またブルー系とも合うのでアイシャドウの多色使いにも。

このパレットはゴールドもあるので、グリーン抜きでゴールドベージュのシャドウパレットとしても使えるので万能です!
百貨店ブランドなんで安くはないけれど、買って良かったと思えるモノでした。
数量限定品なので気になった方は是非お早めにカウンターで見てくださいねニコニコ

ひとつだけ難を言うならば…、パレットがでかいこと。
丸くて白くてラメが入ったパレットでキュートな感じはするんだけど、ファンデーションのコンパクトくらいのサイズがあるので、かなり大きいです。
その分鏡が大きくて見やすいという利点もあるんだけどね。
白いので汚れが目立ちやすいかなーという心配もあるけど、春桜らしさを求めるならこんなパケもありかな。

結局ルナソルではタッチアップすらしていないけれど、あちらは定番品なので急がなくてもいいかなと後回しになっちゃいました。

久しぶりのコーセーのコスメだったけれど、かなりHITだったんで、これからも注目しなくちゃね。
posted by: Miki | ポイントメイク | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |