<< アナスイ:フェイスカラー(301、600) | main | 帰省。 >>

学校へ行こう!MAX

昨日11月20日放送の「学校へ行こう!MAX」にIKKOさんが出演してました。

IKKOさんが女子高に行くという企画だったんですが、その中でベースメイクのテクニックについてデモンストレーションされていたので、慌てて録画したりしてチェックしましたイヒヒ

使用コスメについての具体的な商品説明はなかったんですが、過去の出演番組などでオススメしていたものからいくつか分かるものもあるので、自分のメモ便箋兼ねて書いておきます。

流石にこの年齢になるとわかってきますが、(今回の放送は女子高生向けだったので)メイク…特にベースメイクを綺麗に仕上げる為には、基礎が大事ひらめき
ただ、わかっているつもりでもなかなか保湿にいいものって見つからないんだよね。
使い方が悪いのかもしれないけど…たらーっ

以下IKKOさんが放送で説明していたベースメイクの手順です。
ちなみに綺麗な肌にする為には、ハイライトとチークのバランスが大事だそうですひらめき

1.朝起きたらレンジで蒸しタオルを作って毛穴を広げる。

毛穴を広げることで、その後の化粧水の浸透が良くなるそうです。
私は毛穴の汚れが気になっていた時期に(現在はとっても改善されて気になることが殆どなくなりました)蒸しタオルは良く使ってました。
ちなみに濡らして絞ったタオルをレンジで30秒くらいチンすると丁度いい具合にほかほかしますニコニコ
肩が凝った時などにも美容室でしてもらうように首の後ろにしばらく乗せておくとリラックスできますねポッ

2.ブースティングローションを化粧水の前に馴染ませる。

余分な角質を取り除いて化粧水の浸透を良くする為のローションを顔全体に馴染ませます。
使用していたのは恐らくイヴサンローランのブースティングローションだと思います。
指で伸ばすのではなく、手のひら全体を使って体温で伸ばしていました。
外資系のスキンケアって一度肌に合わないと感じたことがあったので、それ以来使っていない為、同じモノを買うつもりは今のところないんですが、私が今持っているもので代用するなら、ルナソルのモーニングウェイクマッサージかな。
角質ケアは普段夜にAHAを使っているので、朝の洗顔の時点で余計な角質は落ちていると思うので…。

3.ティッシュでローションパックをする。

コットンパックや専用マスクを使ってローションパックするのは、良く耳にしますが(私自身も無印のローションマスク使ってます)、IKKOさんがオススメしていたのは、どこの家にもあるティッシュ!
コットンだとどんなに高級なものを使っていても毛足が残って、後に使うファンデーションなどに影響してくるそうです。
IKKOさんが使っていた化粧水は、見た感じリサージのコラゲナミストだと思います。
同じモノではなくても、アトマイザーのような形状のモノに化粧水を入れて、並べておいたティッシュに吹きかけて濡らします。
それを顔全体に(唇も)貼って、更に貼った後に顔全体にミストを吹きかけます。
パックの時間は約5分くらい。
ティッシュの端が乾き始めてきたら終了のサイン。
ローションパックは5分以上しないようにすることがポイントで、それ以上パックをしても蒸発するだけだそうです。

私は、手軽にたっぷり使える無印良品の化粧水・敏感肌用しっとりタイプを使っています。
これだと、ボトルの口のサイズにぴったりのスプレーヘッドが別売り(180円くらいだったと思う)されていて、とっても便利です。
400ml入って1000円でおつりがくるのも嬉しい♪
高いモノだとケチケチしてしまうので、これくらいが私には丁度いいです。
これだけだと物足りないから保湿系クリームは大事だけどね。

4.コントロールカラーを塗る。

放送では乳液塗ってなかったんだけど(端折られたのかな??ブースティングローションで代用されてるのかな??謎です。分かる方いたらコメントください〜)、肌色を均一にする為ブルーのコントロールカラーを顔全体に塗っていました。
これはどこのものか不明です。
ブルーを使うことによって、肌に透明感が出てきました。
これも塗る時は、濃く塗りたい箇所に筆で置いてから手のひら全体をたっぷり使って伸ばしていました。

5.ファンデーションを塗る。

こちらもブランド不明です。
コントロールカラー同様、顔全体に置いてから手のひら全体を使って伸ばします。
ある程度手で伸ばしたらスポンジでパッティングしてました。


6.ハイライトを入れる。

ここで使っていたのは恐らくイヴサンローランのラディアントタッチ
ハイライト使用なので#02の明るい方じゃないかなぁ。
肌が上がって見えるようにハイライトを入れていきます。
入れる箇所は、【目の下の三角ゾーン・頬骨の上(Cゾーンの角のとこ)・Tゾーン・顎・まぶた】です。
ポイントで置いてからこれも体温で伸ばしながらファンデーションと馴染ませていきます。

7.練りチークを入れる。

容器の形状から見た感じM.A.C.のクリームカラーベースっぽいんだけど違うかも汗
使っていた色は肌馴染みの良さそうなコーラル系でした。
クリームカラーベースだとすると色はインプロパー コッパーじゃないかなぁ?
でも写真で見る限りもうちょっと明るい色だったような気がするので違うブランドかも。
クリームチークは指で付けると最初に乗せたところだけが濃くなってしまい不自然になるので、先端が平で毛先がまだらになっているものを使うといいそうです。
これを文字で表現するのは難しいんだけど、筆先に点々とクリームチークが付くので、それをニコッとした時に一番高くなる箇所にちょんちょんと付けるとそばかすみたいな感じで色が乗ります。
それを肌に伸ばしていくと自然な血色にラブラブ

ほぼベースメイクテクニックのみの放送でしたが、ここまで見てかなりモデルさんの肌の違いがわかって見ごたえのある内容でした。
まるで雑誌の表紙のつるんとしたお肌!すごかった!

早速ティッシュパックは実行中。
朝の5分パックって時間が勿体無い感じもするけど、これするのとしないのじゃ全然保湿感が違ったので、頑張って実践していこうと思います!

IKKOさんのテクニックってなかなか動画で見ることが出来ないんで、フルメイク全部見てみたいなぁ〜と思うのでした。
近々長距離移動の予定があるので【女の法則】買ってみようかな。

posted by: Miki | その他 | 17:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
コメント
 
2007/11/22 2:28 PM
Posted by: 秋
ちょっとしか見れなかった〜

でも朝からこれ全部はできないよぅ。。

でも蒸しタオルはよさそう♪

も〜めちゃめちゃ寒くて乾燥するから
顔や肌がかゆいしギシギシするし・・

チークのぶらしはびっくりした。
あんなのあるのね〜

2007/11/23 11:42 AM
Posted by: Miki@管理人
朝だと時間との勝負だから大変だよね〜。
しかし、ティッシュパック頑張って実践してみたらお肌がもっちり♪
蒸しタオルは前からちょこちょこやってるけど、
リラックス効果があって良いよ。
ウチの旦那ちゃんも髭剃りの時に使ってるし、冬場は特に便利よ〜。

噂によるとIKKOさんはブラシにかなりこだわりがあるらしいよ。
今度MACチェックしてこようかと思ってまする〜。
仙台行くと一通りブランドチェック出来るからあちこち見てくるさw
(田舎住まいの悲しい性…)









トラックバック
 
http://cosme.shallow.candypop.jp/trackback/522418