<< ハホニコ:トリートメントetc... | main | ルナソル:パーティーコフレ2007 >>

KATE:デザイニングアイブロウN



またまたこれも私の中のプチプラ定番KATEです。
眉メイクってパウダー+ペンシル+マスカラが最近の定番で、以前は今は廃盤となってしまった資生堂のffのパウダーを使ってました。
ffもプチプラコスメなんだけど、付属の筆も使いやすくて優秀アイテムでした。

私の場合あまり眉を大きくいじっていないので(形は整えてるけど)、眉が消えちゃって大変〜汗という自体が殆どないから楽っていうのもあるんだけどね。
地眉は普通?濃すぎず薄すぎず。
ただ、学生時代に怪我をして眉の部分を縫った経験があって、縫ったところだけ毛が生えてこないのが悩み。

パウダーは付属の筆ではなくて、手持ちのマリークワントのブラシを使って描いてます。
ブラシについては、機会があれば記事にしますね。
個人的にパレットに付属のブラシはコシがなさ過ぎて粉含みが悪く描きづらいので、手持ちのブラシがあればそれを使う方がいいと思います。

私が使っているのは2種あるうちの明るい色の方。
KATEのパウダーアイブロウは3色パレットになっているのが良いところで、私は、中央の色と濃い色をブレンドして全体の眉の形を整えつつ眉尻まで描いてから、一番淡い色で眉頭〜軽く一刷毛ノーズシャドウの位置に入れてます。
この一番淡いカラーのいいところは、のっぺり和風顔の私には必要な【彫り】を一刷毛で作れること。

ノーズシャドウの他に使えるのが、アイホールのラインに添って一刷毛すると目元の彫りがさり気なく作れますラブラブ
一重で目元の重さが気になるので、ちょっとしたラインがあるかないかで目元の印象が変わってくるので、この色に出会った時から使っているちょっとしたテク。

あくまでも色を感じさせない程度に、ささっと一刷毛するだけでも効果アリですひらめき
間近で見てもパッと見わからないくらいが丁度いいかと。
入れてるときと入れてない時の目の奥行き感が変わってくるのでオススメです♪

結構今の流行的にフェイスカラーやアイカラーでベージュ系を探すとラメやパールが入っていることの方が多いから、アイブロウの淡い色が一番しっくり来るのよね。
シェーディングカラーだと濃すぎるのもあるし、目元に彫りが欲しいと思っている人には価格も手頃だしいいと思いますよイケテル

色も機能もコスパ的にもいい品だと思うので、これでブラシさえ携帯用としてもっと使えるような質になれば100点かな〜。
posted by: Miki | ポイントメイク | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://cosme.shallow.candypop.jp/trackback/516432