<< RMK:ベージィミックスチークス(01)(03) | main | 花王ソフィーナ:レイシャス ブライトシフトリキッド >>

美的12月号

なるべく雑誌は買わないように…と思いつつもまた買ってしまいました汗
今回は美的12月号。


特集はお仕事メイクだったんだけど、私は普段OLではない為オフィスメイクとはまた違うんだよねー。
アクセサリークリエイター(と書けばカッコイイけど普段は地味…)なので、イベント時や納品時に作品と自分が一緒の時は、自分もプレゼンの一つとしてアクセサりーに合ったファッションやメイクをしてお仕事してます。
だけど、手早く綺麗に流行を追ってというメイクの仕方を学ぶにはいいなーと思って参考にしてみました。

この特集の記事の中ですごく参考になったのがこの2点。

★下地の付け方

使っている下地のテクスチャーに若干左右される部分があるかもしれないけど、手のひらに適量より気持ち多めくらいの下地を取って両手にまんべんなく広げてからクリームをのばすように顔全体に乗せていく方法。

私が最近使い始めた下地(今度紹介します♪)は、手の甲に乗せて指の腹全体に伸ばしたものを顔全体に置いてから伸ばす方法にしていたんだけど、これだどやや厚塗りっぽくなってしまってコレダメかも〜ムニョムニョと思っていた矢先にこちらの方法をしてみたところ、薄く均等に付いてかなり使える下地になりましたラブ
普段実行している塗り方は、ベースメイクの達人嶋田ちあきさんのテクを自分なりに実行しているものなんだけど、均等に薄く塗る方法が自分では出来てないんだろうなぁ〜と思っていたり…。
プロの技は見ただけじゃ盗めないものよね汗
力加減とかが本や動画じゃ伝わってこないのが難しいところ。

手のひらに広げてから塗ると今まで数分掛かっていた作業が、1分も掛からずに綺麗に仕上がるのがすごく嬉しいときめき

ちなみに今回の記事に載っているオススメファンデはエマルジョンタイプなんだけど、リキッドファンデの場合も下地と同じ感じに仕上げると均等に綺麗に馴染むってだいぶ前の【おネエMANS】でIKKOさんが簡単ベースメイクテクで言ってました嬉しい
参考までおネエMANSのバックナンバーはこちらnextテレビ

★ハイライトを入れる位置

そしてもう一つがコレ。
ハイライトって目周りのCゾーンや目の下の三角ゾーンに入れたりすることが無難な入れ方だと思うんだけど、今回紹介されていたのが【スマイルライン】にハイライトを入れる方法。
このスマイルラインってのは初めてで、にっこりした時の頬の丸みの上部分に沿ってハイライトを入れるテク。
チークの丸みの上側に当たるのかな?
これ実行してみたら、お疲れ顔に見えづらくてかなりいいかも!と思っちゃった。
お化粧直しの時にささっと入れるだけでも柔らかい表情になってすごく良かったですひらめき

三角ゾーンにハイライトを入れる方法ってただでさえテカる位置なんで普段から控えめにしてるんだけど、頬の部分なら艶が増して余計に肌の透明感がUPするような印象も与えられるんで、いいお勉強になりました♪

他にも気になる記事はいっぱいあったんだけど、特にメイクアップ系の記事ってすぐに実行出来るから楽しいのよねニコニコ
posted by: Miki | | 12:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
コメント
 
2007/10/30 11:17 AM
Posted by: 秋
ビーズアップ買っちゃったぜ〜

ひさびでコスメ雑誌買ったけど楽しい〜

手に平に広げるってことは
顔を洗うように下地をつけるってことかしら?

2007/10/30 2:17 PM
Posted by: Miki@管理人
コスメ雑誌楽しいよね。
あたしもついつい立ち読みじゃ気がすまなくて買ってしまう…。
そして写真や記事見てるとコスメ欲しくなるんだよね。
悪循環だわ〜。
宝くじでも当たればいいのに(・ε・)

手のひらに適量+αくらいを取って、手のひらで伸ばすの。
洗顔みたいと言えばそうかな?
両手を合わせて伸ばしたものを顔の中心から外に向けて伸ばす感じだよ。
これ均等に薄く綺麗に付くからかなりいいよ(*^-')b
ただ、両手の平がベタベタしちゃうから
濡れタオルとか近くに置いておくと朝は楽かも^^









トラックバック
 
http://cosme.shallow.candypop.jp/trackback/481592