<< ダイソー:オシャレつけまつげ(2、クロスタイプ) | main | ルナソル:レイヤーブルームアイズ 03(Purple Gradetion) >>

コフレドール:アイカラー (PK-45)





7月下旬に購入していたアイテムですが、やっと登場です!

@cosmeのサンクスフェスタで見かけて以来、とっても気になっていたポイントアイテム。
以前の記事にも書いてましたよね。

一応、8月1日発売と書かれていましたが、いつものことながら発売日の1週間〜10日くらい前には余裕でお店に入荷してるんですよね。
ちなみに私がよく買い物をするコフレドールの取扱いがあるお店は、イトーヨーカドーのBAさんのいるカネボウカウンターです。

単色カラーって、ごくごくたまにしか買わないんですが、サンクスフェスタで行われていたカネボウのステージイベントでモデルさんが付けていて、とっても可愛かったんです!(モデルさんが(*´艸`))
そこで使用していたカラーというのが、この単色アイカラーのシャイニーカラーのPK-45とシャドウカラーのGY-37だったんですね。

全部で16色あるものの、やっぱり注目はその2色でした♪
実際イベントで見ていたカラーと、自分の手の甲で試したカラーは全然違っていて(;´▽`A``
ピンクは想像以上にキラキラ!
グレーの方は締め色というよりはグレイッシュな影を作るだけくらいの色なので、締め役には物足りない感じでした。

他のお色もホワイトやゴールドは使いやすそうと感じましたが、結構持っている感じだったのでスルー。
今回注目していたグレー(GY-37)も、手持ちのアナスイの単色グレーでカバー出来そうだったので購入には至りませんでした。

そこで、手持ちにないカラーということでPK-45のみ購入しました('-'*)

が、この日は(も?!)つけまつげをしていたので、アイメイクのタッチアップは面倒かな〜〜〜と思ってしまって、1つ1,000円という手頃さもあって目元で試さずにお買い上げしてきちゃったんですね。

もしこれから買おうかなと考えている方は、是非タッチアップしてみてから購入して欲しいです。

実はちょっと購入したことを後悔しちゃいました(;´▽`A``

このピンク、実際付けるとピンク感はほぼありません。
ただ、何も付けていないところと比較すると、ほんのりピンクに見えるかな?という感じのお色です。
そしてキラキラ!の元であるラメなんですが、グリーン〜オレンジ系に光って見える(光源によって見える色が違うかもしれません)偏光ラメになっています。

コフレドールのポスターで柴咲コウちゃんがしているメイクを再現しようと思っても、結構派手目な目元に仕上がってしまうのです〜。

考えようによってはパーティメイクにはもってこいなのかも。

購入後最初に試してみたのがコウちゃんメイクの再現だったんですが、それではちょっと私の一重瞼には似合わない感じでした(;´▽`A``
そして、ラメが激しく飛び散るので、アイベース必須ブラシNGですね。
私は一番ラメを飛び散らせずに瞼に乗せられる方法として薬指を使用しています。
チップでも量が多いと飛び散ると思うので指がいいと思います。

サンクスフェスタでMAさんも指でモデルさんに使ってました。

で、せっかく買ったばかりの珍しいアイカラーをどうにか活用出来ないかと、いろいろと試してみたところ、今現在私が一番しっくりきてるパターンが、オーブクチュールのクリーム&ライナーシャドウ 01ピーチをベースに、瞼中央を目安にアイカラーPK-45を指で優しく乗せる方法。

色が喧嘩せず、肌馴染みが良くなってラメの量もある程度調整できるので、休日の遊びメイクにはOKじゃないかなと思ってます。

本当にラメが顔中に飛び散るので、アイカラーを指に取る時も乗せる時も優しくがコツだと思います。

締め色には、ことしの秋冬の流行がグレーなので、流行りに乗るならグレー系のカラーで。
あとは普通にブラウン系でもいいと思います。
ナチュラルに仕上がるのはやっぱりブラウンですよね〜。
ブラックだときつくなりすぎるので、締めるならやや濃度の調整が可能なグレーかなと思います。
淡すぎても締め効果は得られませんが、濃すぎてもきつい印象になりがちなので、微妙な表現ですが、濃すぎず薄すぎない程度のグレーがベターかな〜なんて思いました。

最近は、結婚式のお呼ばれなんてのも減ってきた年頃なので、パーティー形式の出席イベントがないんですが(汗)、照明のしっかりした会場でのイベントなどで、ラメ効果を発揮出来る珍しいアイカラーかな〜なんて思ってるので、機会があったら使いたいですね。

とりあえず、私の場合はフリーランスで仕事をしているので、かなりメイクは自由でやってます。
OLさんにはオススメしにくい感じですが、私は割り切ってクリームシャドウだけで物足りないな〜って時の遊び用に使うことにしました。

実は、前回のつけまつげ記事の着用画像で目元に使っているのがコレなんですが、写真じゃ全然わかりませんよね?
ピンクの色もラメもほとんど写真では伝わらないので、今回は使用画像未掲載です。

良い点は手頃な価格だということ。
単品ながらケースもしっかりしているので、持ち運びも便利。
色合わせの楽しみが広がること。
手持ちのパレットに何か1色を足すだけでもバリエーションが広がって楽しみも増えます。

今回の私の反省点は、やっぱりコスメはタッチアップ必須かな〜ってこと。
アイカラーは特に店頭じゃないと試せないことが多いので、面倒と思うことも多いと思いますが、それでも試してから考えた方が良いと思いました。

タッチアップ前提で出掛ける時は、つけまつげを付け直す気で行くか、付けないで出かけないといけませんね(;´▽`A``

posted by: Miki | ポイントメイク | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
コメント
 
2009/08/18 10:47 AM
Posted by: 秋
単色アイシャドーで失敗ってある〜〜

わたしも手に塗ってイイ!と思って

実際つけたら・・なんか違う・・・orz




2009/08/20 2:51 PM
Posted by: Miki
秋ちゃん♪

そーなのさー。
単色って便利そうなんだけど、
ちゃんと考えて買わないとダメだよね〜。

タッチアップしなかった自分も悪いんだけどサ。









トラックバック
 
http://cosme.shallow.candypop.jp/trackback/1233344