bea's up 4月号 掲載されました!





本日発売のbea's up4月号に、当blog【COSME MANIA】が掲載されました!

ちなみに140ページの右下くらいに、downこんな感じに掲載されています。


素敵な紹介文を書いてもらって満足です♪

元々コスメ好きが高じてこのBlogを始めてまだ半年くらい。
日々たくさんの方にアクセスしていただいて感謝しています。
これからもマイペースながら、コスメ購入報告をしていきたいと思っているので、暖かく見守って頂ければ幸いですポッ

仕事が忙しくなるとパタリと更新が止まってしまったりしますが、大目に見てやってください…。

今後ともどうぞよろしくお願い致しますニコニコ


ちなみに今回のbea's up4月号は、藤原美智子さんをはじめ、ラ・ドンナの人気メイクアップアーティストさん達が伝授するパーツ別のメイクの基礎テクニックが載っていますよチョキ
ベテランさんでも(私ももう10年以上メイク暦あります…)基礎を見直すのにいい機会だと思います。

あと、今何を購入しようかな〜と検討中のUVベースの特集もあるので重宝しています♪

田舎住まいなので現物を見てから…というのがなかなか出来ないんですよね。
雑誌で見たものをチェック→クチコミチェック→店頭へGO!
というのが大体のパターンです。

まだまだ紹介しきれていないアイテムが手元にあるので、追いつけるように頑張ります(いつも言ってます。ごめんなさい〜)ニコニコ
posted by: Miki | | 21:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

美的:2008年3月号





美容雑誌読書は大好きで本屋に行くと必ずチェックするんですが、全部買っていたら雑誌で埋もれてしまうので(OL時代はコスメ誌&ファッション誌をかなり買ってました…)、最近は家でじっくり読みたい記事がある時に購入するように心掛けていますたらーっ

特に好きな雑誌はbea'sup・美的・MAQUIAで美容誌の王道ですねイヒヒ

今回紹介するのは美的3月号
何が良かったというとDVD付結晶

DVDの内容は、メイクアップアーティストの山本浩未さんがベース〜ポイントメイクまでじっくり丁寧に説明しながら教えてくれます。
メイクのテーマは【素肌美】
素肌のようなメイクなのに綺麗に整っているかのような仕上がりです。

ご本人のコメントやモデルさんが自分でベースをやってみるというコンテンツもあり、トータルで60分くらいの内容で見ごたえたっぷりでしたよひらめき
使用しているアイテムはすべてestのもの。
その中で気になった商品は、ファンデーション用のブラシ。
最近IKKOさんがテレビテレビでリキッドファンデーションを一番最初に筆で付けているのを何度か見かけているのですが、そんな感じのブラシでした。
IKKOさんが実演していた方法とちょっと使用方法は違いましたが、手を汚さずに綺麗にファンデーションを乗せる方法としては良い感じです♪

estのブラシも高級感があっていいけれど、少し前からリキッド派の私としてはファンデ用ブラシの購入を考えていたんですが、@cosmeでも評価が良かったのでコレdown買ってみようと思ってるんですよね。

「舞妓はん:舞妓はんの化粧筆(練り皿付)」




ファンデ用ブラシ入門編としてはアリかな〜と思ってます。
近所のドラッグストアやバラエティショップでは見かけなかったので、都心に出掛けた時にでもチェックしようと思ってます。
LOFTとかにありそうな感じなんだけどなー。

話が横道にそれてしまいましたが、ファンデの他にアイシャドウの塗り方も手持ちのシャドウに応用出来そうだったり、失敗しないチークの使い方&入れ方も紹介されていたりと、基礎から勉強し直すにもいいDVDでした!

肝心の本誌の方もアイメイクテクがたっぷり乗っていたり、フェイスマッサージが丁寧に解説されていたりと、まだ全部読みきれていませんが、読み応えたっぷりです〜!

そうそう。別紙で各ブランドの新色一覧も付いてましたラブ
ただでさえ気になっているコスメたっぷりだったのに追い討ちかかりました(笑)
財布とじっくり相談しなくちゃ汗
posted by: Miki | | 12:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

IKKO 女の法則





先日帰省した際の移動時間に読もうと思って購入読書
美容雑誌・コスメ雑誌も読むのが好きで移動時間の読み物としては、とても読み応えがあっていいのだけど荷物になって重いので断念。
その分雑誌に比べると持ち運びやすいので新書サイズの本にしました。
以前からIKKOさんの本を読んでみたいと思っていたしね。

厚さ1センチちょっとくらいで、厚手のいい紙を使っているので、普段から文字を読む習慣がなくて本が苦手と思っている人にも読みやすい本だと思います。
私は結構本や文字を読むのが好きなのですが、1冊最後まで読むのにトータル2時間もかかりませんでしたニコニコ
この2時間というのは、かなりじっくりゆっくり読んでの時間です。
全部一気に通して読んだわけではなく、途中新幹線で寝てたり、起きてからまた読み始めたりとしていたのですが、行きで半分、帰りで半分それぞれ1時間弱だったので、参考までに。

内容は、1ページ目からIKKOさんの作品でもあるメイクをしたモデルさんの華やかな写真から始まり、わくわくしながら読み進めました。
IKKOさんは性別的には男性ですけど、女性より女性らしさを表現する方法を知っている感じがしましたね。
恋愛・愛情・美容・ダイエット・仕事と項目別にわかりやすくまとめて書かれているのですが、どれを取っても納得!の言葉ばかり。
言われてみると当たり前だったり、そうだよね〜と頷いてしまいそうな内容ばかりだけど、なかなか自分では実践出来ていないことが多い内容でした。
自分を振り返ってこれからの自分磨きの切っ掛けになる言葉がたくさんありました。
仕事に関しても、私は現在クリエイティブ系の仕事をしていることもあって、IKKOさんの言葉は非常に後押ししてくれる感じがしましたね。

残念なのは、先日テレビで放送されていた(学校へ行こうの記事です)ベースメイクテクについて、ほとんど本では触れられていなかったことポロリ
本のカラーページに載っていたモデルさんたちのメイクはポイントメイクの部分について商品とテクニックを紹介してくれていたものの、コスメ雑誌並みに丁寧な紹介ではなかったのも残念だったなぁ。
今回の本はテクニックというよりも、「女性らしさ」を気持ちの上でどう磨いていくかというのがメインですね。

ただ、これを読んで先日テレビで紹介していたコスメがどれなのか分かるのもあったので、そういった面ではとても参考になりました。
行きの新幹線でコスメ部分の文章を読んでいたので、各ブランドの現品見るのに役に立ったしね♪

この本は内容を考えるとお値段的には高いかな〜という印象もありますが、読みやすさ、見やすさ、自分でもすぐに実践出来る内容なども踏まえると、カラーページがとても綺麗だったし、女として自分を見直すいい切っ掛けがもらえると考えれば読んでみていいモノだと思いました。
個人的にはもう少し読み応えがあっても良かった気もするけどねイヒヒ
さくっと読める分、何度も読み返せるというのは利点かも。

久しぶりに雑誌以外の本を購入したので新鮮でしたさくらんぼ
また年明けに帰省する予定なので、その時は何を買おうかな〜。
posted by: Miki | | 12:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

美的12月号

なるべく雑誌は買わないように…と思いつつもまた買ってしまいました汗
今回は美的12月号。


特集はお仕事メイクだったんだけど、私は普段OLではない為オフィスメイクとはまた違うんだよねー。
アクセサリークリエイター(と書けばカッコイイけど普段は地味…)なので、イベント時や納品時に作品と自分が一緒の時は、自分もプレゼンの一つとしてアクセサりーに合ったファッションやメイクをしてお仕事してます。
だけど、手早く綺麗に流行を追ってというメイクの仕方を学ぶにはいいなーと思って参考にしてみました。

この特集の記事の中ですごく参考になったのがこの2点。

★下地の付け方

使っている下地のテクスチャーに若干左右される部分があるかもしれないけど、手のひらに適量より気持ち多めくらいの下地を取って両手にまんべんなく広げてからクリームをのばすように顔全体に乗せていく方法。

私が最近使い始めた下地(今度紹介します♪)は、手の甲に乗せて指の腹全体に伸ばしたものを顔全体に置いてから伸ばす方法にしていたんだけど、これだどやや厚塗りっぽくなってしまってコレダメかも〜ムニョムニョと思っていた矢先にこちらの方法をしてみたところ、薄く均等に付いてかなり使える下地になりましたラブ
普段実行している塗り方は、ベースメイクの達人嶋田ちあきさんのテクを自分なりに実行しているものなんだけど、均等に薄く塗る方法が自分では出来てないんだろうなぁ〜と思っていたり…。
プロの技は見ただけじゃ盗めないものよね汗
力加減とかが本や動画じゃ伝わってこないのが難しいところ。

手のひらに広げてから塗ると今まで数分掛かっていた作業が、1分も掛からずに綺麗に仕上がるのがすごく嬉しいときめき

ちなみに今回の記事に載っているオススメファンデはエマルジョンタイプなんだけど、リキッドファンデの場合も下地と同じ感じに仕上げると均等に綺麗に馴染むってだいぶ前の【おネエMANS】でIKKOさんが簡単ベースメイクテクで言ってました嬉しい
参考までおネエMANSのバックナンバーはこちらnextテレビ

★ハイライトを入れる位置

そしてもう一つがコレ。
ハイライトって目周りのCゾーンや目の下の三角ゾーンに入れたりすることが無難な入れ方だと思うんだけど、今回紹介されていたのが【スマイルライン】にハイライトを入れる方法。
このスマイルラインってのは初めてで、にっこりした時の頬の丸みの上部分に沿ってハイライトを入れるテク。
チークの丸みの上側に当たるのかな?
これ実行してみたら、お疲れ顔に見えづらくてかなりいいかも!と思っちゃった。
お化粧直しの時にささっと入れるだけでも柔らかい表情になってすごく良かったですひらめき

三角ゾーンにハイライトを入れる方法ってただでさえテカる位置なんで普段から控えめにしてるんだけど、頬の部分なら艶が増して余計に肌の透明感がUPするような印象も与えられるんで、いいお勉強になりました♪

他にも気になる記事はいっぱいあったんだけど、特にメイクアップ系の記事ってすぐに実行出来るから楽しいのよねニコニコ
posted by: Miki | | 12:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

bea's up*

発売日に購入してじっくり読んでましたラブラブ
お目当てはクリスマスコフレ結晶の特集ひらめき

既にルナソルのコフレは予約済みだけど、他にも気になるのがいっぱい!
予算がそれ程ないので、他に買うかどうかは微妙なんだけど、見てると欲しくなる〜。
今、保湿系の下地とコントロールカラーをいろいろ探しているところなので、そっちに予算を回すとますます微妙になっちゃうんだよねたらーっ

使えそうでかわいいなーと思ったのはアナスイ【メイクアップキット】
ピンク系&オレンジ系のチークとグロスにポーチが付いたもので、実用度がすごく高そう。
アナスイのチークは昔から愛用してるので、発色がいいのと肌に透明感をもたらしてくれるのは知ってるんだよねー。
グロスは使ってみたいなと思っていたものだし、限定色なら尚更チェックしたいっ。
市内に1店舗だけ取扱い店があるんだけど、普段行く方面の場所ではない為なかなか見られず悲しい
早く実物見てみたいなー。

まだ見てるだけな状態で使ったことはないんだけど、ジルスチュアート【クリスマスローズコレクション】も乙女でかわいい!
近くに店舗がないのが残念!
横浜にも1店舗しかないんだよねぇ〜。

あとはRMKの【クリスマスパレット2007】もすごく気になる!
捨て色なしでひとつ持ってるだけでポイントメイクが全部出来ちゃう感じ。
今年流行の豹柄ポーチもかわいいなぁ。

イヴ・サンローラン・パルファンの【クリスマスプレシャスキット】も素敵!
IKKOさん愛用のラディアントタッチにブラシセットにアイカラーにリップにマスカラかなり豪華なセットでこれも豹柄ポーチがついてる!
お値段もそれだけな感じだけど、眺めてるだけでうっとりしそう星

他にも素敵なコフレがいっぱいで目移りしちゃうラブ

単品の限定カラーだと、シャネルの【レーヴル サンティヤント#167】が気になるかなぁ。
上品なピンクで透明感UPしてくれそう♪
もうひとつシャネルの【オンブルドー#727】も素敵な色だなぁ。
リキッドアイカラーはあまり得意ではないんだけど、フロスティな容器が良さそう!な感じがしてしまう〜。

ランコムの【プレシャスキャラット01】もかわいい!
これは完全にパッケージに目を奪われてしまった感じだけど、スワロ社とのコラボっていうのがすごく魅力的。

写真載せられないんで、言葉ばかりでイメージ湧かないかもしれないけど…。
今年もすごく素敵なコフレ&限定モノがいっぱいー!

あー…どうしよ。
何よりウチが田舎過ぎて近くにあるブランドが激しく少ないのが一番の悩みだわ〜悲しい
posted by: Miki | | 09:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - |