TOFU LOVE プロフェッショナル メイクアップスポンジ

JUGEMテーマ:コスメ




やっとパソコンが直りました。
結構痛い出費でしたー(´・ェ・`)
でも写真をはじめ、大事なデータが無事帰ってきたのが嬉しかった♪

ということで更新再開します('-'*)
上の写真を見てピンと来た人は愛用してる方でしょうか?





私の大好きなスポンジTOFUスポンジに新しいタイプが出てました!
今年発売になったものだと思いますが、たまたま見つけてまとめ買い(笑)
上のリンクは単品の写真ですが、5パックまとめて買うと送料無料でお得でしたよ♪
よかったら参考にコチラをどうぞ→

過去のTOFUスポンジの記事はコチラ→

TOFUスポンジを使い出すともうやめられないです(*´艸`)
安いファンデも高級ファンデの仕上がり♪
密着度やキメ細やかさの仕上がりが全然違うんですよー!

以前から使っていたTOFUスポンジは三角形なんですが、今回のTOFU LOVEはパッケージに見える通りハート型。
でもハートは半分に切れ目が入っているので、半分コにして使います(;´▽`A``
水やぬるま湯で濡らして絞って使うのがTOFUスポンジのポイントなので、水なし専用のパウダリーファンデだけはNGです。



↑切れ目がわかりますか?

触り心地は、以前のTOFUスポンジも初めて触った時にふわふわ〜って思ったんですが、TOFU LOVEはものすごいふわっふわです!
はんぺんのようなマシュマロのようなふわふわ度にびっくりします。
その為、三角TOFUスポンジに慣れていると柔らかすぎて使いにくいような気がしちゃうんですが、数日使っているとふわふわ感にも慣れてきます('-'*)

仕上がりは、TOFU LOVEの方が更に仕上がりが綺麗になるような感じがします。
あくまでも個人的な感想ですが(;´▽`A``
1つずつのお値段を考えても以前のモノより若干お安いですし、試しに買うにも手頃なんですよね。
私はずっと手放せないツールです。

仕上がりを試すなら、水ありOKのパウダリーファンデを使ってみて欲しいですね♪
全体に伸ばした後、ポンポンと重ねづけは叩くようにするのがコツです。
リクイドファンデの時は、手で伸ばした後、残りのファンデをスポンジに取ってポンポンと叩くように吸い取って馴染ませると綺麗に仕上がりますよ。
毎日スポンジを洗うという作業は、最初は面倒だと思っていたんですが、最近はすっかり慣れて当たり前になりました。
毎日洗って使っていても結構長持ちするので、スポンジ2コで数ヶ月使えると思います。

私は、まだ以前の三角TOFUスポンジもあと2コ残っている中、TOFU LOVEを1つ開けてしまったので、しばらく併用していく予定です(*´艸`)

使ったことのない人に是非オススメしたいスポンジです♪
posted by: Miki | ツール | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

よーじや:あぶらとり紙(通常タイプ・アロエ)&おしろい紙(ルーセント)



丁度1ヶ月くらい前の話になるんですが、実家のある札幌まで行ってきました。
私は神奈川在住なので、羽田空港から飛行機で北海道へ行ったわけですが、行きは時間が全然なくて立ち寄れなかったものの、帰りにゆっくり行ってきました('-'*)

お目当てのお店は、あぶらとり紙で有名な京都のお店「よーじや」。
本店は京都で、オンラインショップが出来たものの、実店舗は関東でも羽田空港と成田空港、ホテルオークラ内のみ。
以前、羽田空港を利用した時に見つけて以来、空港に行く度に利用しています。

よーじやの品を初めて使ったのは、5年前。
新婚旅行で関西へ出掛けた時によーじやの本店でお買い物をしました。

雑誌などでも出番が多い、よーじやのあぶらとり紙。
他の市販されているあぶらとり紙と比較すると高いんですが、一度使うと辞められない良さがあります('-'*)
ホント皮脂はものすごく良く取れるのに、顔がカサカサにならないんですよ〜。
高いけど、コスメポーチには必ず入れておきたい1品です♪
1日中外で過ごす日などに、お化粧直しの際使うようにしています。
毎日使ってたらキリがないから〜(´・ェ・`)

上の写真を見て「?」と思った方は、京都のあぶらとり紙を使ったことがある方かな?

赤い表紙は、羽田空港で販売している通常タイプのあぶらとり紙専用みたいです。

そしてコチラ↓



これは羽田空港店限定で取り扱いされている「アロエタイプ」。
表紙が緑色で、中のあぶらとり紙も薄い緑色をしています。
使った感じの違いは正直よくわかりませんが(笑)、なんとなく緑色が癒されます(*´艸`)





裏や中に英語で説明がされていて、インターナショナルな感じがしますよね〜(笑)
海外にあぶらとり紙ってないのかな?
お土産に良さそうですよね♪

ホントよく取れて、さらりとして気持ちがいいので、使ったことのない方、機会があれば一度お試ししてみてください〜!オススメ♪

そして、今回初めて買ってみたのがコレ↓



おしろい紙。
ルーセントパウダーが付着しているタイプの紙なんですが、ポーチに入れていてもいいかな〜と思って買ってみました。
いつもは、ルーセントパウダーはやや小振りなケースをそのまま入れて持ち歩いているので、これだけコンパクトになったら便利だなぁと思って。
Tゾーンくらいのフォローならこれで充分出来るので、荷物を少なめにしたい時に役立ってます。

お色は私はルーセントタイプを購入しましたが、他にピンクとオークルがあったので、肌色にあわせられるのもいいかもしれませんね♪
でもルーセントが一番無難かも。

どちらもコスパは決して良いとは言えないんですが、質は良いので手放せないんですよね。
何冊かまとめて買ってきましたが、今度なくなった時には、オンラインショップを利用してみようかなとも思っています。
以前「まゆごもりはんどくりーむ」も使ってみて良かったので、今度は一緒に買おうかな〜。

posted by: Miki | ツール | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

白元:めくるコットン(大きめサイズ)



先日紹介していたRMKの買い物は銀座三越店だったんですが、お会計を済ませたBAさんが戻ってきた時、こんな箱を持って帰ってきました。
たまたまプレゼント期間中だったみたいで、1万円以上でいただけるものでした♪

記事のタイトルになっているので、既にお分かりかと思いますが、箱の後ろを見てみると「めくるコットン(大きめサイズ)」



7月に行われた@cosmeのサンクスフェスタでサンプルをもらって、なかなか良かったと思っていたので丁度良かった(*'▽'*)
サンプルは普通サイズのめくるコットンだったんですが、顔全体をパックするには小さいなぁと感じていて、大きめサイズならきっといいんじゃないかな?と思っていたもの。



こうやって写真に撮ってみるとサイズが分かりにくいと思うので…



手に乗せてみました(*´艸`)

ちなみに私の手は子供サイズなので、かなり小さいです。
大きめのイメージだけ伝わるかな?

このめくるコットンは5枚にめくることが出来るんですが、私の顔だと額〜目の上・頬(左右)・口元・鼻の5箇所に使って、顔全体の8割くらいをパック可能です。

最近の私の使い方なんですが、

 1、洗顔後ソンバーユを薄く顔全体に伸ばして5分くらい放置。
 2、めくるコットンに化粧水を含ませ、顔全体に化粧水を優しく伸ばす。
 3、更にコットンに化粧水を含ませ、顔全体をパッティング。
 4、コットン全体に化粧水をたっぷり含ませ、
   額・頬(左右)・口・鼻にコットンをめくって乗せてパックする。
 5、5分くらいパックしたら、コットンをはがして、
   はがしたコットンで顔全体を拭いて浸透させて乳液→クリーム。

こんな感じです。
化粧水は、無印良品の敏感肌用化粧水・高保湿タイプを使っています。
大きめコットンなので、たっぷり化粧水を含ませようとすると結構な量を使う為、安いのを惜しみなくの方が良いと思いますが、これだけでしっとり感がかなりありますよ(*'▽'*)

無印の高保湿タイプ化粧水のテクスチャーが透明なんだけどややとろみがある感じがするので、コットンに含ませるとシートマスクのような感じになります♪
シートマスクより安く、毎日使っても惜しくない感じなので、一度お試ししてみて欲しいですね('-'*)

コットン自体はやや固めなので、たっぷり化粧水を含ませないと肌の摩擦が気になります。
肌の上をするすると滑らせるくらいの感じでたっぷり含ませてみてくださいね。

めくるコットン自体自分で買ったことがないんですが、この1箱で70枚入。
300〜400円くらいだと思います。
コスパもいいし、使う化粧水によってはシートマスク感覚のパックが出来てしまうので、乾燥肌の私には、手放せないアイテムになりそうです。
もちろん、この箱を使い切ったら買いに行っちゃいますよ〜♪

思いがけず気になっていたアイテムを使えて満足でした('-'*)
posted by: Miki | ツール | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

RMK:アイシャドウブラシ&チップ (M)



前回の記事のRMKでチークを購入した時に、「お買い物金額合計が8400円以上だとポーチをお付けしますよ」という話につい乗ってしまい購入したブラシがコレです(;´▽`A``

チーク2つで8000円弱なので、希望額までそんなに差額はなかったんですが、買うならと少しずつ集めているブラシにしちゃおうと思って、こちらのブラシ&チップに決めました。

アイメイクに使うブラシは、RMKのもので既に3種類持っているので、それで間に合うと言えばそうなんですけど、小回りの利くものがあってもいいかなぁということでお買い上げ。

チップは、アイシャドウパレットに付属しているものを使うことが多いんですが、RMKのパレットの場合ブラシやチップが付いていないアイテムが多いので、チップはあってもいいかなぁと思っていたもの。
今年の春に発売されたRMKのトランスルーセントアイズ&チークス(アネモネパレット)のアイシャドウはチップの方が使いやすい感じがしています。



こちらがブラシ側の拡大写真。
毛質は柔らかいけどコシがある感じで、やや平たい形状になっています。
その為細くも広くも使える感じが小回りに良さそうな感じ。
逆に毛の量は少なめなので、ふんわり感は出せないのが残念ですが、ポイントカラーには丁度いいんじゃないかと思います。



チップの方は2種類(MとS)から選択して購入する形になるんですが、私は幅が広い方のMサイズを選びました。
写真を見ていただくと分かるとおり取り外し可能で、別売りのチップと交換が出来るので、毎回洗わなくても大丈夫そう(*´艸`)
どうしてもブラシと違ってチップは1色に1本使いたいので、アプリケーターがあるといいですよね。
近々購入しにいこうと思っているところです('-'*)

チップの方はアネモネのパレットに活躍中ですが、ブラシの方はシャイニーミックスアイズに使うことが多いです*

シャイニーミックスアイズのパレットには、小さなブラシが付属していましたが、結構毛が密になっていて濃く色が乗るので、グラデーションを付けるには、今回紹介したブラシの方が濃淡を上手く調整できる感じがします。

手持ちのRMKのブラシはこれで合計5本目かな?
そろそろアイブロウブラシがくたびれてきたので、買い換える時にはRMKにしようかなーと思っているところです('-'*)

今回この買い物をしたら、思いがけずオマケもいただいたので、近いうちまたご紹介しますね♪
posted by: Miki | ツール | 16:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

コフレドール:ハンドミラー



月末は仕事が慌しいので今月の更新は微妙かな〜。

つけまつげネタまだまだあります(*´艸`)
良かったらのんびり楽しみにしていてくださいね。

今日はすっかり紹介が遅くなってしまいましたが、コフレドールで先月買い物をした際にいただいたハンドミラー。
とっても丁度いいサイズでかわいいんです♪

化粧ポーチにすっぽり収まる程度の大きさなんですが、私は最近コンパクトを持ち歩かないので(小さめのルースパウダーケースを持ち歩いてます)、丁度いい手鏡を探していたんですよね。
そんな中で、2品以上買い物をするといただけるということで、コフレドールオリジナルのハンドミラーをいただきました♪

写真では分かりづらいかもしれませんが、鏡の裏側に当たる部分は立体的になっていて、クリスタルのようになっています。

先月はじめ頃のプレゼントだったので、もうないかなぁ…(;´▽`A``
2ヶ月近く前ですもんね。

この鏡の他に非売品の大きなコットンもいただいたんですが、これもすごく使いやすくて重宝してます!
販売してくれたらいいのに〜。

コフレドールのポイントメイクは8月1日発売で新色でますね♪
今日近くまで出掛ける用事があるので、タッチアップしてこようかな〜と思っています。
気に入って購入したら、また紹介しますね♪

posted by: Miki | ツール | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

RMK:アイシャドウブラシM



先日紹介したシャイニーミックスアイズ01と一緒に購入したのがこのアイシャドウブラシM

RMKのブラシは昨年からちょこちょこ買い始めて、今回で4本目かな。
過去に買ったモノも記事にしてます。
参考まで、チークブラシアイシャドウブラシLアイライナーブラシそれぞれクリックすると記事が見られます見る

今回このブラシを購入したのは、タッチアップの時にBAさんが使っていて、すごくふんわりとして使い心地が良さそうだったからというのと、事前にRMKサイトでRUMIKOさんがモデルさんにメイクしている際に使っていたのもコレだと思ったから。

毛先はこんな感じdown


毛質はチークブラシみたいにふわふわラブラブ
アイシャドウブラシの中では、毛足が長めです。
使い心地は、広く薄く色が乗って、色の乗り方もふわふわポッ
逆にピンポイントでは色を乗せられないので、淡い色を瞼全体に乗せたい時に使う感じかなと思います。

このアイシャドウブラシMでベースカラーを塗って、アイシャドウLでポイントカラー、アイライナーブラシで際を締めるという連携プレーが可能になりました。
チークもRMKだしねイヒヒ

RMKのブラシは質はいいのに価格が手頃なので買いやすいんですよね。
このまま頑張ってコンプリートしたいな〜ニコニコ


シャイニーミックスアイズ01に合わせて購入したので、私なりの使い方をご紹介。
単色で目元を仕上げる時は…、

1)ベースを整える。

2)アイシャドウブラシMでアイホールまでふんわり乗せる。

3)パレット付属のブラシで際〜目を開いて見えるくらいまで色を乗せる。

これだけですひらめき
あとは、目の際にアイライナーを引いてマスカラを。

単色ながら、グラデーションが出来ていいですよ。
他のアイシャドウでも単色で目元を仕上げる時は、ブラシの使い分けで綺麗なグラデーションに仕上がると思いますニコニコ

同じ色でもツールが違うだけで仕上がりが全然変わってきます。
基本のブラシとしてはアイシャドウブラシLの方が使いやすいと思うけど、今回買ったアイシャドウブラシMのように広範囲に色を乗せるブラシって持っていなかったので、かなり重宝しそう。
ハイライトカラーやベースカラーを乗せるのにも丁度いいですよポッ

次はどのブラシを買おうかな〜イヒヒ
posted by: Miki | ツール | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ロクシタン:オリジナルスパチュラ



何気に初ロクシタンですおはな
しかもクリーム類とかじゃなくてスパチュラ(笑)

これを買う切っ掛けになったのは、@COSMEのお気に入りメンバーさんのクチコミ。

upの写真カメラにスパチュラと一緒に写っているのは、私が現在使っているカネボウ リフトゥールのクレンジングクリームSです。
安いしたっぷり入っていて使いやすいですよつばのクローバー

クレンジングクリームはこれが2種目なんだけど、オイルクレンジングはお肌に(特に乾燥肌)良くないというのを佐伯チズさんの本で見かけて以来、たっぷり使えるクレンジングクリームを使うようになりました。
リフトゥールの前は、同じカネボウのフレッシェルホワイトCのクレンジングクリームを使ってました。

こういうクリームタイプはオイルタイプよりも馴染ませるのに手間はかかるけど、洗い上がりがしっとりしていて私は好きですポッ
(ちなみにポイントメイクは二層式のリムーバーで落としてます。)

クリームモノって使う時に指を突っ込まないと取れないのでプシュー、衛生面と取りやすさを考えて、丁度いいスパチュラを探してたのよね見る
ということで、このロクシタンのスパチュラに出会ったのでしたラブラブ

写真を見るとなんとな〜く伝わるかと思いますが、ステンレス製で結構重さがあります。
プラスティックのモノよりもしっかりしていて、何度洗ってもへこたれないのが一番いいところ。
さっとティッシュで拭くだけでも綺麗になるけどね。
一匙で丁度いいくらいのクリームが取れるし、手を汚さなくて済むので、とっても重宝しています。

とりあえず1本買って来たんですが、すごく良かったので、他のクリーム用にあと2本くらい買おうかなと思っているところニコニコ
しかし、ここは田舎なので、次回横浜or都内に出た時か実家に帰った時にでも買ってきます悲しい

お値段も1本315円お金とかなりお手頃なのでオススメです♪

私は基本ゴハン党なので、あまり家に常備されていることはないですが、パンが好きな方はバターやマーガリン用に使うのもアリだと思いますよ星

今度はスパチュラだけじゃなくシアバターもチャレンジしてみようかなっ。
posted by: Miki | ツール | 23:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

ルナソル:パーティコフレ2007<BOX>



先月購入したルナソルのパーティーコフレ2007

使用感などは前回の記事を読んでいただくとわかると思いますが、コスメが入っていた箱について触れていませんでした。

大抵他のブランドだとポーチやバッグが付いていたりするんですが、今回のルナソルのコフレは紙製の箱
結構しっかりした作りで、何かに使えるかな〜と思いつつ取っておいてました。

そしてやっと丁度いい使い方を発見ひらめき
ティッシュパック用のティッシュ入れです。
こんな感じdown

もうね、サイズがぴったり拍手

以前IKKOさん関連の記事で紹介したティッシュパックを毎日しているので、都度ティッシュを切るよりストックしておきたいな〜と思っていて、この箱を見つけたのよねポッ

IKKOさんの女の法則
に掲載されていた、ティッシュパックの方法で、ティッシュを4等分に切って使うと書かれていたのを見て、
それからティッシュをハサミで4等分にしてストックするようになりましたニコニコ

箱のサイズがぴったりで深さも結構あるので、たっぷりストックしておけるのがとってもいいです♪

1回のパックで4等分にしたティッシュを7枚使うので、たくさん用意しておかないとすぐに在庫切れになってしまうから、暇な時にテレビテレビを見ながらチョキチョキしてますイヒヒ

IKKOさんが学校へ行こうMAXに出演した時に、パックの実演もされていて、それを参考にしているんですが、パックの付け方は以下の通りです。

化粧水をアトマイザーなどでミスト状に出るようにして、ティッシュに化粧水を含ませます。
私は丁度いいトレイを持っていないので、1枚ずつ手に乗せてシュッシュとしてから顔に乗せるようにしています。

1枚目:額
2枚目:頬(右or左)
3枚目:頬(右or左)
4枚目:唇(ティッシュを半分に折って)
5枚目:目元(右or左)
6枚目:目元(右or左)
7枚目:鼻(ティッシュを半分に折って)

こんな感じでIKKOさんのデモンストレーションを参考にやってますグッド

このパックは3〜5分がベストのようなので、パック中は暇なので美腰エクササイズをやってますイヒヒ
引き締まっているかどうかはわからないけど、腸の運動が活発になってなかなかいい感じですさくらんぼ
前後の運動、左右の運動、右回し、左回しをすると丁度いい時間なので、パック終了します。

以前の記事でも書いたと思いますが、私は無印良品の化粧水を使っているので、たっぷり使っても惜しくないのが利点。
安い化粧水だけどとってもしっとりして、その後の美容液や乳液&クリームも浸透がとっても良くなります。
先日書いたTUNEMAKERSの原液シリーズもパックの後に使うようにしてるんですが、この使い方だと効果もより発揮してくれる感じがしてますニコニコ
やっぱり基礎が大事ですよねポッ

年末だというのに、いろいろ連投してしまいましたー汗
でももっと書きたいことがあるので、マメに更新しますネ。
posted by: Miki | ツール | 12:25 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

RMK:アイライナーブラシ



RMKのブラシ記事、連投ですたらーっ
これも先日帰省した時にベージィミックスアイズ03アイシャドウブラシLと共に買ったモノ。

今まで細いラインは、別記事にするつもりですがアナスイのアイカラーブラッシュアユーラのチップ&チップの細い方を使ったりしていたんですが、ちゃんとした細身のブラシって持っていなかったのよね汗

最近…と言っても結構前からだけど、下瞼にもしっかりと色を乗せることが多くなってきたので、お気に入りのRMKでアイライナーブラシを買いましたラブラブ

毛先の画像はこんな感じdown


毛先は短めで若干硬め。
アイラインをぼかしたり、ライン的にシャドウを乗せるのに丁度いいサイズです。
目頭に小さく色を乗せるのにも便利ですが、毛が硬めなのでふんわりと使うのがコツかなニコニコ
チップより力の加減や線としての加減がしやすいので、1本あると重宝します結晶
プレスの柔らかいアイシャドウの場合は、硬めの毛が粉をほじってしまう感じになるのが残念な感じもしますがたらーっ、先日買ったアイシャドウブラシLとコレと2本あれば、基本的なアイメイクは出来ちゃいますねラブラブ

メイクってテクニックもある程度必要だと思うけど、それ以上に使いやすいツールっていうのが大事だと思っているので、こういう小回りの利くブラシは本当に有難い存在ですねイケテル
そういったツールの大事さを感じたのは、TOFUのスポンジのハッキリと分かる違い。
コスメ自体の良さもあるけど、より一層綺麗に仕上げるなら、やっぱりいいツールを使うのが一番ですねラブ

このブラシも永〜く愛用していきたいですポッ
posted by: Miki | ツール | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

RMK:アイシャドウブラシL



再びRMKの記事に戻りましたイヒヒ
これはアイシャドウブラシL
以前チークブラシを買ってかなり良かったので、ブラシ類を徐々に買い替えようかと思って、まずこれを買いました。
RMKのアイシャドウブラシは数種類あるんですが、一番粉含みが良く使い勝手が良さそうだったのでBAさんと相談しつつアイシャドウブラシLにしました。

毛先の拡大画像がコチラdown


毛足は短めで密集していて、とっても粉含みがいいです。
その分、濃さの調整がしやすいのもいいところ。
毛の広がりがあまりないので、余計なところに色が乗ってしまう心配がないのも使いやすい点ですねニコニコ
これのおかげで淡い色も均等に綺麗に乗るので、すぐにお気に入りブラシになりました。

今まで使っていた多用途のアイシャドウブラシ(ブランド不明汗)も似た様な形状のもので使いやすさは問題なかったんだけど、アイシャドウベース(ルナソルのアイリッドベースN)を使うようになってから、アイシャドウの乗りが良くなった分、粉との密着度が高くなった分かなー…ブラシの毛先が重くなった感じがして洗浄頻度を早めるのにも交互に使えるといいなと思ったのも一理。
今まで使っていたブラシの毛質の問題かもしれないけど。

RMKのブラシに話を戻して、このブラシの形状的にアイホール全体に色を乗せるのもありだけど、横にして使うとアイホールの真ん中くらいまでの幅に色を乗せることも可能♪
最近、今まで持ってたアイシャドウを縦割りにして色を乗せるのがマイブーム(死語?イヒヒ)なので、そういった細かい仕事も綺麗にこなしてくれるのが嬉しいさくらんぼ

チークブラシもそうだったけど、RMKのブラシは長さが標準より小さい私の手にも丁度良くて、そういった面でも使いやすいと思えるのよね。

無難な形だと思うけど、細部にRMKの良さが出ているブラシだと思います。
お値段も手頃だし、そろそろ買い替えって時にも丁度いいかも。

あと、改めてブラシの洗浄方法をBAさんから教わってきたので、別記事にして後日掲載したいと思います♪
posted by: Miki | ツール | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |