コフレドール ジュエルシャスアイズ 02:ピンクトパーズ

JUGEMテーマ:コスメ




気がついたら1ヶ月ぶりの更新でした!ごめんなさいー。
プライベートでいろいろバタバタしていて、ただでさえ落ち着かない師走ながら、今年は恐ろしく忙しくなりそうな予感です。

そんなストレスになりそうな日常でも、メイクをすることでテンションをあげてみたり、スイッチONに出来たりするので、上手に取り入れるように心がけています*
あ、あと美味しいモノもね!

ということで、コフレドールの新作アイシャドウの"ジュエルシャスアイズ" 12月1日の店頭に並ぶ日、並ぶ前の1番で買ってしまいました(笑)
入荷日のはずなのに店頭に並んでなくて、店員さんに聞いたら入ってましたという感じ。
今回予約をしないでの購入でしたが、無事ゲットすることが出来ました。

お色は04:アンバーベージュと悩んだんですが、(01のグリーン、03のブルーも興味アリ)結局ピンクかなーということで02:ピンクトパーズをチョイスしました。

パレットの写真が上にありますが、ピンクという名称は付いていても落ち着いたトーンです。
全体的にグレイッシュな感じの仕上がりになっているので、瞼への色の乗せ方が重要です!

私は目元が一重なので、結構ピンクの使い方を一歩誤ると殴られた人みたいになってしまうので、こういったタイプのピンクは慎重に対応しなくてはいけませんね。

基本的な使い方は、基本の色の乗せ方と同じかもしれませんが、一重の方用?に参考まで私の使い方をご紹介しておきます♪
 

 1) 左上のハイライトカラーをブラシに取って瞼全体に乗せる。
 
 2) 右上のミディアムカラーを目尻の方から目を開いた時に少し見えるくらいに乗せる。
    この色が仕上がりを左右すると思います。
   最初から広く乗せすぎないように注意しながら細めに乗せて、目尻の方だけ少し太めに。

 3) 中央のジュエルシャワーを指に取り、瞼中央にトントンと。
 
 4) 同じく中央のジュエルシャワーを細いチップに取って、下瞼の目頭〜黒目の下くらいまで乗せる。

 5) ペンシルアイライナーでアイラインを引いてから、下の段のシャドウカラーをアイライナーブラシに取り、細めに色を乗せていく。
   このシャドウカラーなんですが、一見ブラウンに見えるんですが、かなりグレーが強いです。
   グレイッシュブラウンという感じなので、ちょっと乗せ方を間違えるとくすんだ目元に見えてしまうと思います。
   自分の目の形に合わせて調整してみてください。
   細いチップよりもアイライナーブラシでシャドウカラーを入れるのは、私個人の定番です。
   太さが自在に調整できるのでブラシで入れるのは便利ですよ♪

 6) シャドウカラーは、下瞼目尻から3分の1くらいにも乗せる。

 
…とこんな感じです。
色合い的には、以前購入したオーブクチュールのクリームシャドウのピーチに近い感じかな。

でも、オーブクチュールの方は、締め色が赤みのやや強めのブラウンだったので、目元に馴染みのいい色で難しく考えずにメイク可能でだったんですが、こちらのジュエルシャスアイズは、引き締め色がグレイッシュブラウンなので、失敗すると目元がくすんだ感じになって老けた印象になってしまいます。

何度か使ってみて使いこなせるようになりましたが、ミディアムカラーやシャドウカラーを目立たせるのではなく、クリーム系シャドウか下地を使ってジュエルシャワーで光で遊ぶという手もひとつかなと思いました。

ちょんちょんと乗せるだけではギラギラになりませんが、乗せ方次第では結構遊べるんじゃないかと思ってます。

このシリーズ、他のお色もグレイッシュなパレットになっているので、どの色を選んでも同じように色を乗せた方がいいんじゃないかなーというのが私の印象でした。


パッケージはちょっとだけ違います('-'*)



四角いモチーフになりました♪

あと、参考…になるかわかりませんが、恒例の使用画像を続きの方に載せておきます。
お見苦しいかと思いますが、興味がある方はポチッとしてみてくださいね。

準備している写真は他にもあるので、時間があったらまたUPしたいと思います!
3月くらいまで慌しくなりそうなので、かなり不定期になるかと思いますが、温かく見守ってくださるとありがたいです。
よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ




続きを読む >>
posted by: Miki | ポイントメイク | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

デジャヴュ ラッシュノックアウト

JUGEMテーマ:コスメ



最近ベースメイク関連の記事ばかりだったので、今日はポイントメイクの記事で♪
デジャヴュのラッシュノックアウトです。

ずっとDejavu→デジャヴだと思ってたんですが、デジャヴ"ュ"なんですねー!
小さいュが入ることに初めて気がつきました(笑)

ご存知の方も多いと思うんですが、これは見た通りマスカラです。
以前からファイバーウィッグは愛用品だったんですが、ブラシが大きくて太いことが使いにくくて、コンタクトをしている時に使うと繊維が目に入って痛いのが悩みだったんですよね。

マツゲが短い私には、これだけマツゲが伸びるように仕上がるマスカラは好きなんですが、最近はすっかりツケマツゲが定着しまして、毎日のように使っています。
その為、長さよりボリュームなんですよね。

このマスカラはデジャヴュ初のボリュームタイプ♪
ブラシはこんな形になっています↓



ブラシが細くて使いやすいんです!!

私の一重の短いマツゲでも殆ど瞼につけてしまうこともなく塗れていいです♪
ちょっと乾くのが遅いかなーという印象もありますが、乾いてしまえばウォータープルーフのように滲まないし、パンダ目にもならないけれど、お湯でオフ出来るので目にも優しいです。
繊維タイプよりポロポロと落ちるので、メイクオフの時には綿棒などを使った方が綺麗に取れます。
ちょっと手間かもしれませんが、マスカラの機能を考えると苦じゃないです('-'*)

ボリュームタイプにありがちなダマも全くと言っていい程なくて、サラリと付いて綺麗にセパレートしてくれるんです。
いつも金属製のマスカラコームを使っているんですが、使った方がより綺麗に仕上がりはしますが、使わなくても充分綺麗に仕上がります。
時間がない時はコームなしで出かけたりしていますが、仕上がりに不満はないですよ〜。

液がサラリとしているのがいいんだと思います。
ただ、ついでに長さも求めている方にはオススメできません(´・ェ・`)
長さは全くと言っていい程出ません。
ツケマツゲ愛用されている方にはオススメかなーという感じです。

または、私が実際やっている方法ですが、同時発売でリニューアルされたファイバーウィッグ エクストラロングを重ね塗りするのがアリかなと思います('-'*)
これだと同シリーズで喧嘩もしないし、オフも一緒にお湯で落とせるので安心ですよ。

カール力はどちらもないので、カール力を求めている方にもオススメできないかなぁ…。

つけまつげ愛用者で、一重の方にはオススメしたいマスカラです(ずいぶん限定しちゃったけど(;´▽`A``)
ボリュームタイプのマスカラでブラシが細いタイプって今まで使ったことがなかったんですが、これホントに便利です♪
まだ使い始めて1ヶ月弱ですが、既にリピ候補♪

安いし一度使ってみる価値あるかもですよ(*´艸`)
posted by: Miki | ポイントメイク | 22:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

セザンヌ:UVファンデーション EX 

JUGEMテーマ:コスメ



結構マメに更新出来てるかな?!

今回はちょっと地味な写真からですみません(;´▽`A``
開いてみるとこんな感じ↓



縦開きのコンパクトケースで使いにくかったり、蓋がゆるゆるで押さえておかないと鏡が倒れてしまったりするんですが、ファンデ自体はかなり優秀と感じました。

こちらも@cosmeでは有名な常にランク上位のパウダリーファンデなのでご存知の方も多いかもしれません。
セザンヌUVファンデーションEX

使い心地もいいですが、何よりもびっくりするのが価格!

ケース付きで525円ですよ(*゜Д゜*)
リフィルは399円と更にびっくり!


私の場合、基本リクイドファンデ使用なんですが、時間短縮やご近所向きにパウダリーを使っています。
なのでパウダリーファンデにはあまりお金を掛けてなくて(;´▽`A``
今まではパラドゥのパウダリーファンデを使っていたんですが、使い切ったのと近所のセブンイレブンがパラドゥの取り扱いをやめてしまって買いにくくなっちゃったのを切っ掛けに、パウダリーファンデをいろいろと探してみました。

でも安いモノを探していても、やっぱりベースメイクの仕上がりはそれなりに綺麗に仕上げたいですし、崩れにくさも求めたい。
それでいてわがままですがUV対策も出来ていて欲しいなぁというのが理想なわけで。

丁度いろいろとサンプルをいただいたので、試してみていたんですが、意外としっくりくるファンデがなくて。
価格的には普段用ではないですが、気に入ったのがあったので、機会があったらちょこちょこサンプル関連も紹介したいと思います('-'*)

こちらのセザンヌのファンデにはサンプルはありませんが(店頭テスターくらいですね)、価格がかなりお手頃なので、失敗してもいいや〜と思って買ったんです。
そうそう、お色は「7番・ライトイエローベージュ」です。

私の場合、オークル系よりもベージュ系に近い肌色なので黄味があった方がいいんですよね。
というのは、今までの自分のファンデの診断を含めた履歴からの勝手な判断ですが(笑)
でも、30代にもなると、自分のファンデの色合いがどのゾーンか大体わかってきますよね(;´▽`A``
あとは季節でちょっと黒くなったり白くなったりした肌色をあわせるのはブレンドしたり下地で調整したりできるので。

イエローベージュ系のお色は7番ライトイエローベージュと、8番イエローベージュの2色展開されているんですが、このお色、取り扱い店舗が限定されているようで、セザンヌを取り扱っているお店に必ずあるわけじゃないんです。
なので、たまたまドラッグストアで見かけたので買ってきたんです。

イエローベースの肌色の方は、イエローベージュをお試ししてみた方がいいと思います*
くすみにくいと思いますよ。

そして、こちらのファンデの使い心地は…。
ドラッグストアで扱われているような国内ブランドの3000円台のファンデよりもずっと使いやすく、崩れにくくて、カバー力があってびっくりしました。
乾燥肌の私ですが、思った程乾燥も気になりませんでした。
(でも、パウダリーなのでスキンケアの段階で保湿は大事ですけどね。)

ホント、今まで使ったパウダリーファンデの中でも一番崩れにくいと思います。
価格を考えるとかなり良い仕事をしていると感じました♪
言わなければお出掛け向きでもOKだと思いますが、化粧品を買った時のわくわく感はちょっと欠けますね(笑)
安さとパッケージに目をつぶれば何も文句はありません。

安くてこれだけの仕事をしてくれるなら、何個でもリピしそうな勢いです。

前回下地・前々回にスポンジの紹介をしましたが、機会があれば、是非この3点セットの組み合わせでベースメイクを試してみて欲しいです(*´艸`)
下地の大事さもわかりますし、このファンデの良さとスポンジの良さもわかるように思います。

おかげで私のご近所用メイクの定番となりました。
肌に透明感が出てるのにカバー力があって、手軽に仕上がるベースメイクなので、かなりお気に入りの仕上がりです('-'*)

下地もそうですが、下地の目元部分にクマになる部分からこめかみくらいまでを軽く重ねづけして、ファンデーションも最初は滑らせて伸ばした後、仕上げに目元だけTOFUスポンジでポンポンと叩いて乗せる感じにファンデを仕上げると、ちょっとしたクマならコンシーラーいらずです♪

持ちを良くさせたいなら、ルースパウダーで軽く抑えてもいいですね。

最近、リキッドもエマルジョンもパウダリーファンデも下地もいろいろと試してみていたんですが、こんなに身近でお手頃なファンデがあるとはびっくりしちゃいました。

この値段なら、一度試してみる価値はあると思いますよ(*^-')b
ファンデの色選び間違えないように気をつけてくださいね〜。
posted by: Miki | ベースメイク | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ソニアリキエル:ラトゥ エクラ シュブリム

JUGEMテーマ:コスメ







突然ですが…コレ、かなりいいです!

コスメ通な方ならきっとご存知だと思いますが、ソニアリキエルの化粧下地"ラトゥエクラシュブリム"です。

前々から@cosmeの評判は知っていたんですが、やーっと購入に至りました。
どうも外資系は私には合わないという先入観があって、いつも@cosmeの化粧下地ランキングの上位にありながらも興味を示さなかったんですよね。
でも、季節の変わり目だし、たまには違う下地探そうかなぁという軽い気持ちでいろいろと調べていたところ、ソニアリキエルのコスメってアルビオン製なんですね。
日本製ということがわかり、アルビオンと言えば、私が現在愛用中のポール&ジョーのファンデーションプライマーNもアルビオン製。

P&Jの下地に不満があったわけではないんですが、たまには違うのを使いたいという気持ちがあっての下地選びなので、アルビオンならということでWebShopでポチリ。
近くにカウンターがないので、サンプルをもらう機会もないんですよね。
ま、定価より1000円くらいお安く購入出来たので(送料分はポイントで♪)良かったです。

写真を家で撮影したんですが、キャップが鏡のようになっていて、どうしても自分が映ってしまうのでお買い物をしたSHOPから画像をお借りしました。

キャップの内側はプッシュ式になっていて便利ですよ♪
↓これは映りこみせずに撮れたので参考までに置いておきます*



さて、この下地。
評判の良さがすぐにわかる程良かったです!(*'▽'*)

ただ、地黒の方にはオススメしにくいかも。
普段から当Blogに遊びに来てる方はご存知かと思いますが、私の肌データをお知らせしておきますね。
普段お気に入りで使っているファンデは、カバーマークのリキッドタイプなんですが、お色はYN10ということで、典型的なイエローベースで黄味よりながら白めの肌色です。
標準色よりはちょっと明るめでちょっと黄色目な感じです。

この下地自体にはカバー力はあまりないんですが、パール感がすごいです。
だからと言ってギラギラというのとは違うんですが、パープル系のパールがくすみ・シワ・毛穴を光で飛ばしてくれる感じ。

スキンケアをしっかりしていれば、伸びも良く、結構少量で顔全体にいきわたります。
プッシュ式の容器なんですが、私の顔で1プッシュではちょっと多くて余るので、4分の3プッシュ(微妙、笑)くらいが丁度いいです(;´▽`A``

首近くまでしっかり塗りこんでしまうと、顔だけが浮いてしまう恐れがあるので、ファンデーションの基本の塗り方同様、顔の中心は濃く、外に向けて淡くなっていくように仕上げるのが、自然に見せるコツだと思います。

保湿力はP&Jの下地の方があるような気がしますが、これも充分かと思います。
SPFはおまけ程度なんですが、なくてもこの仕上がりなら満足してしまうかも(*´艸`)

丁度、季節の変わり目でいろんなファンデーションが手元にあったので、いろいろと組み合わせを試してみました。
・カバーマーク エッセンスファンデーションリキッド
・コフレドール ビューティエッセンスリクイド
・アナスイ モイスチュアリッチパウダーファンデーション
・セザンヌ UVファンデーション EX

などなど。
他にも手持ちのサンプルで余っていたものとか遊んでみました(^^ゞ

どのファンデとの相性も良く、下地の大事さを改めて理解したのも大きな収穫ですね。
ファンデについても記事にしたいモノが結構あるんですが、また改めて。

この下地は、P&Jのプライマーもそうなんですが、上から乗せるファンデとの密着感がとてもいいんです。
綺麗に付いて崩れにくく仕上げてくれて、さらには肌を綺麗に見せてくれるというのが嬉しい♪

ラトゥを使ってみて思ったのは、どんなファンデーションも上質に見せてくれること。
そして元から肌が綺麗な人のように仕上げてくれること。
ちょっとしたクマ・くすみ・シワなんてなかったことのように仕上がります!
びっくりしちゃったー。
夜になっても鏡を見るのが怖くないのがこんなに嬉しいなんて。

あ、もちろん肌に艶があるので、チークも艶感のあるモノをオススメしたいです(*'▽'*)
肌に艶があると若く見えますしね。

この仕上がりでこの価格なら手頃だと感じました。
コスパも結構いいと思います*

近くにカウンターのある方なら、一度サンプルを試してみる価値あると思いますよ(*^-')b
posted by: Miki | ベースメイク | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

TOFU LOVE プロフェッショナル メイクアップスポンジ

JUGEMテーマ:コスメ




やっとパソコンが直りました。
結構痛い出費でしたー(´・ェ・`)
でも写真をはじめ、大事なデータが無事帰ってきたのが嬉しかった♪

ということで更新再開します('-'*)
上の写真を見てピンと来た人は愛用してる方でしょうか?





私の大好きなスポンジTOFUスポンジに新しいタイプが出てました!
今年発売になったものだと思いますが、たまたま見つけてまとめ買い(笑)
上のリンクは単品の写真ですが、5パックまとめて買うと送料無料でお得でしたよ♪
よかったら参考にコチラをどうぞ→

過去のTOFUスポンジの記事はコチラ→

TOFUスポンジを使い出すともうやめられないです(*´艸`)
安いファンデも高級ファンデの仕上がり♪
密着度やキメ細やかさの仕上がりが全然違うんですよー!

以前から使っていたTOFUスポンジは三角形なんですが、今回のTOFU LOVEはパッケージに見える通りハート型。
でもハートは半分に切れ目が入っているので、半分コにして使います(;´▽`A``
水やぬるま湯で濡らして絞って使うのがTOFUスポンジのポイントなので、水なし専用のパウダリーファンデだけはNGです。



↑切れ目がわかりますか?

触り心地は、以前のTOFUスポンジも初めて触った時にふわふわ〜って思ったんですが、TOFU LOVEはものすごいふわっふわです!
はんぺんのようなマシュマロのようなふわふわ度にびっくりします。
その為、三角TOFUスポンジに慣れていると柔らかすぎて使いにくいような気がしちゃうんですが、数日使っているとふわふわ感にも慣れてきます('-'*)

仕上がりは、TOFU LOVEの方が更に仕上がりが綺麗になるような感じがします。
あくまでも個人的な感想ですが(;´▽`A``
1つずつのお値段を考えても以前のモノより若干お安いですし、試しに買うにも手頃なんですよね。
私はずっと手放せないツールです。

仕上がりを試すなら、水ありOKのパウダリーファンデを使ってみて欲しいですね♪
全体に伸ばした後、ポンポンと重ねづけは叩くようにするのがコツです。
リクイドファンデの時は、手で伸ばした後、残りのファンデをスポンジに取ってポンポンと叩くように吸い取って馴染ませると綺麗に仕上がりますよ。
毎日スポンジを洗うという作業は、最初は面倒だと思っていたんですが、最近はすっかり慣れて当たり前になりました。
毎日洗って使っていても結構長持ちするので、スポンジ2コで数ヶ月使えると思います。

私は、まだ以前の三角TOFUスポンジもあと2コ残っている中、TOFU LOVEを1つ開けてしまったので、しばらく併用していく予定です(*´艸`)

使ったことのない人に是非オススメしたいスポンジです♪
posted by: Miki | ツール | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |